FitGap
受発注クラウド(富士通社)

受発注クラウド(富士通社)

公式サイト

販売管理システム

強み

B to B取り引きに適したサービス

受注クラウドのみの利用が可能

注意点

受発注システムのみの提供

小規模多数のユーザーからの受注には向かない

受発注クラウド(富士通社)とは

富士通コワーコ株式会社が提供する販売管理システムです。このシステムは、受発注プロセスのデジタル化を通じて、業務の効率化と精度の向上を実現します。特に、発注書の自動作成や受注データの一元管理など、販売管理に必要な機能を包括的に提供。これにより、企業は受発注業務のスピードアップと誤りの削減を実現し、ビジネスの迅速化とコスト削減に貢献します。富士通コワーコ株式会社は、受発注クラウドの他、間接材調達支援サービスやRPAソリューションなど、企業の業務効率化を支援する様々なサービスを提供しています​​​​。

pros

強み

B to B取り引きに適したサービス

自社へ発注を行う企業がある程度定まっている企業に適したサービスです。エンドユーザーごとに専用の版売カタログサイトの作成が可能です。これによって人を介さず受注業務を行うことが可能です。また、販売価格をカタログごとに設定することができるため、セールや値上げを機械的に行うことができます。これらの機能は複数回取引のある企業と取り引きを行う場合、効果を発揮すると考えられます。

受注クラウドのみの利用が可能

受発注クラウドとしての導入だけでなく、発注業務機能を除いた受注クラウドとしての導入も可能です。受注業務を専門としている業者や、販売システムを別に持っているメーカーでも柔軟な導入の検討ができます。

cons

注意点

受発注システムのみの提供

受発注のみを行うサービスのため、倉庫内の在庫管理や販売管理業務などはカバーしていないません。自社で別システムを用意する必要があります。

小規模多数のユーザーからの受注には向かない

受注者とのやり取りにを行う機能が優れたサービスのため、多数のユーザーから受注が来る場合、強みが生かせない可能性があります。多数のユーザーから受注が来る場合、専用カタログの作成や、ユーザーごとに販売価格を決めることは難しいと考えられます。お得意様のような継続的に商品を購入するユーザーがいる企業向けのサービスです。

連携

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

https://www.fujitsu.com/jp/group/coworco/solutions/procure/order.html公式
https://www.fujitsu.com/jp/group/coworco/solutions/procure/order.html

運営会社基本情報

会社 : 富士通コワーコ株式会社

本社所在地 : 神奈川県川崎市

会社設立 : 1999

ウェブサイト : https://www.fujitsu.com/jp/group/coworco/

富士通コワーコ株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次

受発注クラウド(富士通社)とは

強み

注意点

連携

サービス基本情報

運営サービス一覧

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。