FitGap
AI-OCRらくスルー

AI-OCRらくスルー

公式サイト

OCRソフト

強み

手書き文字の画像認識に特化

トライアルプラン

サポート体制

注意点

読み取り精度

オプションと最低利用期間

買い切り製品との料金比較

AI-OCRらくスルーとは

AI-OCRらくスルーは、関西ビジネスインフォメーション株式会社が提供するOCRソフトです。この製品は、定型・非定型の書類、マーク読み取り、手書き文字の認識など、高度なOCR(光学文字認識)機能を搭載しており、文書のデジタル化と処理を効率化します。関西ビジネスインフォメーション株式会社はコンサルティングやセールスプロモーション、コールセンター業務など幅広い事業を展開しています。

pros

強み

手書き文字の画像認識に特化

手書き書類の文字認識のための機能が豊富にあります。訂正印で修正された箇所の読み飛ばし機能や誤字・くせ字の読み取り機能があり、手書きの書類を多く扱う場合に優れています。

トライアルプラン

AI-OCRらくスルーは無料のデモに加え、30日間、60日間の有料のトライアルプランを用意しています。製品の使用感や自社の業務に実際利用できるかを判断することができます。

サポート体制

導入時の操作説明サービスや導入後の専用のサポートデスクの設置、帳簿の読み取り設定を支援する訪問サポートサービスの提供があり、カスタマーサポートが充実しています。OCRソフトに詳しくない企業でも安心してサービスを導入することができます。

cons

注意点

読み取り精度

AI-OCRらくスルーの読み取り精度は96.71%と公表されており、競合製品の中ではこれよりも読み取り精度が高い製品もあります。扱う文字によっても読み取り精度は変動するものなので、導入前に自社で取り扱う文書の文字の読み取りを試し、どの程度の精度で読み取れるか確認する必要があります。

オプションと最低利用期間

AI-OCRらくスルーで帳票自動振り分けはオプション機能になっています。オプションを付けると基本機能として提供している製品と比較して月額料金が高くなる可能性があります。また、本製品はどのプランでも最低利用期間は12ヵ月です。途中での解約には違約金が発生するため、導入前にトライアルプランの利用を勧めます。

買い切り製品との料金比較

AI-OCRらくスルーは月額料金がかかるサービスで料金は読み取り項目の数で決まります。また、OCRソフトは長期間の利用が想定されるため導入前に他社製のライセンス制の買い切りソフトとの料金比較が必要です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

OCRソフト

1.64%

50サービス中

16

利用者の業種

  • 製造 33%
  • IT、インターネット 16%
  • 生活関連サービス、娯楽 8%
  • 士業、コンサルティング 8%
  • 情報通信 8%

利用者の事業規模

  • 中規模 50%
  • 大規模 34%
  • 小規模 16%

連携

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

https://www.kbinfo.co.jp/aiocr/公式
https://www.kbinfo.co.jp/aiocr/

運営会社基本情報

会社 : 関西ビジネスインフォメーション株式会社

本社所在地 : 大阪府大阪市

会社設立 : 1985

ウェブサイト : https://www.kbinfo.co.jp/

関西ビジネスインフォメーション株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次

AI-OCRらくスルーとは

強み

注意点

カテゴリ別市場シェアランキング

連携

サービス基本情報

運営サービス一覧