FitGap
ProPlus固定資産システム

ProPlus固定資産システム

公式サイト

固定資産管理システム

強み

海外の資産管理機能

複数企業の資産管理

長年の実績

注意点

バーコード・QRコード非対応

システム連携

オンプレミスの特性

ProPlus固定資産システムとは

ProPlus固定資産システムは、株式会社プロシップが提供する固定資産管理システムです。主な機能として、会社ごとに異なる決算月や会計方法への対応、海外の税務に合わせた償却計算への対応、IFRSへの対応機能などがあります。これにより、幅広い会計基準や業務ニーズに対応し、固定資産の管理をより正確かつ効率的に行うことが可能です。株式会社プロシップは東京証券取引所プライム市場に上場しており、ProPlus固定資産システムの他にも、賃貸契約者向けの「ProPlus賃貸借契約管理システム」やIT資産管理ツールの「ProPlus IT資産管理システム」など、資産管理に関わる製品を多く展開しています。

pros

強み

海外の資産管理機能

合計24ヵ国の税務標準に対応しており、海外20ヵ国への製品の導入実績がある。このため、海外の資産管理も行うことができる。

複数企業の資産管理

同一のシステムで複数のグループ会社の資産管理が可能であり、加えて会社毎に異なる決算月や会計方法、項目やコードの設定が可能。この機能と海外の資産管理機能をどちらも持つ日本の製品はこれだけなので該当する場合はこのサービスを採用するべきである。

長年の実績

ProPlus固定資産システムは1994年にリリースされて以来、長い歴史と実績があります。この実績が示す信頼性は、導入する企業にとって大きな安心材料となります。長期にわたる運用中に発生する問題やトラブルへの対応ノウハウが蓄積されている可能性も高く、その安定性が高いと評価されています。

cons

注意点

バーコード・QRコード非対応

利便性が高く他の固定資産管理システムでも対応している場合が多いバーコードやQRコードを使った資産管理機能は用意されていません。将来的に、RFIDタグのようなより先進的な在庫管理ツールが登場する可能性がありますが、それらへの対応にはタイムラグが発生すると考えられます。

システム連携

当製品は、会計ソフトウェアとCSVを利用したデータ連携ができますが、APIによる直接の連携はサポート外です。そのため、会計ソフトウェア以外のシステムとのデータ統合は難しいです。

オンプレミスの特性

ProPlus固定資産システムはオンプレミス仕様のため、外部ネットワーク経由でのアクセスは提供していません。リモート作業を行う際や外出先からの管理を行いたい場合、クラウド版の製品の方が適している可能性があります。また、専用のサーバー設定が必要なため、企業規模が数年で大きく変化する可能性のある企業向けの製品とは言えません。

サービス基本情報

リリース : 1994

https://www.proship.co.jp/products/fs/fa/公式
https://www.proship.co.jp/products/fs/fa/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社プロシップ

本社所在地 : 東京都千代田区

会社設立 : 1969

ウェブサイト : https://www.proship.co.jp/

株式会社プロシップ運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次

ProPlus固定資産システムとは

強み

注意点

サービス基本情報