FitGap

サービス一覧(シェア順):無料で使えてAI機能対応の文字起こしソフト

アライズイノベーション株式会社が提供するOCRソフトです。AIReadは、紙や電子ファイルからの文字情報を読み取りデータ化する技術を駆使しており、画像全体から文字を抽出しテキストデータに変換する機能があります。主な特徴として、画像の罫線を利用したCSV出力や傾き補正、座標指定データ抽出などが可能です。また、AIReadは、オンプレミスやクラウド環境を含む多様な環境で利用でき、セキュリティや既存システムとの連携も強みです。同社は他にも、AIRead ETL Option Stand-aloneといった製品を提供しています。これにより、企業や自治体は効率的なデータ管理と業務の自動化を実現できます。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
5.87%

OCRソフト

50サービス中

4

強み・注意点
プラン・料金
クラウド版 Sコース
初期費用
¥220,000
月額費用
¥11,000
クラウド版 Mコース
初期費用
¥220,000
月額費用
¥33,000
クラウド版 Lコース
初期費用
¥220,000
月額費用
¥55,000
オンプレミス スタンドアロン版
初期費用
¥1,056,000
月額費用
¥17,600
オンプレミス サーバ版(買取型)Standard
初期費用
¥3,960,000
月額費用
¥66,000
オンプレミス サーバ版(買取型)Enterprise
初期費用
¥5,280,000
月額費用
¥88,000
オンプレミス サーバ版(サブスクリプション型)Trial
初期費用
¥0
月額費用
¥88,000
オンプレミス サーバ版(サブスクリプション型)Light
初期費用
¥0
月額費用
¥165,000
オンプレミス サーバ版(サブスクリプション型)Standard
初期費用
0
月額費用
¥198,000
オンプレミス サーバ版(サブスクリプション型)Enterprise
初期費用
0
月額費用
¥264,000
統合パートナー・API連携サービス

ネットスマイル株式会社が提供するOCRソフトです。AIスキャンロボは、手作業での帳票入力の自動化を実現し、企業の業務効率化とコスト削減に貢献します。主な機能として、テンプレート自動判別、最適な読み取り箇所のAI解析、多種多様な帳票の読み取りが可能です。これにより、ユーザーは帳票管理の手間を大幅に削減し、よりクリエイティブな業務に集中できます。また、同社は他にもRPA製品の取り扱いを行っています。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
5.6%

OCRソフト

50サービス中

6

強み・注意点
プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

AIよみとーるは、東日本電信電話株式会社が提供するOCRソフトです。このソフトは、クラウドベースのサービスであり、定型・非定型の書類、マーク読み取り、手書き文字の読み取り機能を備えています。東日本電信電話株式会社は、NTTグループの1社で東日本の電気通信事業を広く担当している企業です。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
9.02%

OCRソフト

50サービス中

1

強み・注意点
強み

多機能なAIを組み込んだOCR製品

初期費用がかからない製品

RPAツールとの連携による業務自動化

注意点

中核機能が他社製の製品

外部システム連携

プラン・料金
プラン1(小型)
月額費用
¥33,000
プラン2(中型)
月額費用
¥110,000
プラン3(大型)
月額費用
¥220,000
統合パートナー・API連携サービス

AnyForm OCRは、株式会社ハンモックが提供するOCRソフトです。この製品は、定型・非定型の書類、帳票自動振り分け、手書き文字の認識などの機能を備え、ドキュメントのデジタル化と効率化をサポートします。株式会社ハンモックは、AnyForm OCRの他にも、名刺管理ソフトの「ホットプロファイル」、IT資産管理ツールの「AssetView」、MAツールの「ホットアプローチ」などを提供しており、企業の様々な業務をサポートする製品群を展開しています。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
5.87%

OCRソフト

50サービス中

4

強み・注意点
強み

高い文字認識精度

機能の包括性

読み取り項目に応じてOCRエンジンが選択可能

注意点

オーバースペック

訂正箇所の読み飛ばし機能

MacOS非対応

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

CaptureBrainは、キャノンITソリューションズ株式会社が提供するOCRソフトです。このソフトは、本人確認書類の読み取り、帳票の自動振り分け、手書き文字の認識などの機能を備えています。これにより、文書の自動処理とデータの抽出を効率的に行うことが可能です。キャノンITソリューションズ株式会社は、CaptureBrainの他にも、ワークフローシステム「WebPerformerWf」など、ビジネスプロセスの効率化を支援する複数のソフトウェアを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
3.14%

OCRソフト

50サービス中

11

強み・注意点
強み

運営会社の信頼性

帳票の抜け漏れ対策機能

有償のSEサポート

注意点

非定型帳票への対応

プラン別の処理枚数

プラン・料金
small
初期費用
¥200,000
月額費用
¥30,000
medium
初期費用
¥200,000
月額費用
¥100,000
Enterprise
初期費用
¥200,000
月額費用
¥150,000
統合パートナー・API連携サービス

株式会社NTTデータNJKが提供するOCRソフトです。Cloud OCR APIは、AIとOCR技術を組み合わせて画像からテキストを高精度に抽出するクラウドサービスです。特に名刺、免許証、保険証の認識に優れ、複合機やスキャナーからの直接読み取りが可能であり、色彩補正や歪み補正機能も備えています。また、同社は、このほかにも名刺ファイリングCLOUDやTHE 名刺管理 Businessなど、複数の文書管理関連ソリューションを提供しています。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
5.19%

OCRソフト

50サービス中

8

強み・注意点
プラン・料金