FitGap
RemoteLOCK OfficeUP

RemoteLOCK OfficeUP

公式サイト

受付・入退室管理システム

RemoteLOCK OfficeUPの強み概要
強み

後付けでセキュリティレベルを上げることが可能

複数の認証設定

他サービス連携

RemoteLOCK OfficeUPの注意点概要
注意点

シンプルな機能を求めている方には不向き

導入費用

RemoteLOCK OfficeUPとは

RemoteLOCK OfficeUPは、株式会社構造計画研究所が提供する受付・入退室管理システムです。このシステムは、オフィスや施設のセキュリティを強化し、入退室管理を効率的に行うための機能を提供します。主な機能には、複数の方法での開錠方法の設定、遠隔での施錠管理、入退室ログ情報の蓄積などがあります。これにより、セキュリティの向上と管理の利便性が両立されます。株式会社構造計画研究所は東京証券取引所スタンダード市場に上場しており、RemoteLOCK OfficeUPの他にも生産管理システムの「ADAP」や非破壊検査デバイスの販売や測定業務など、多岐にわたる事業を展開しています。

pros

強み

後付けでセキュリティレベルを上げることが可能

本製品は既存施設の自動ドアやゲートに後付けすることでセキュリティレベルを上げることが可能です。これによって既存の入退室管理製品のクラウド化が可能となります。

複数の認証設定

本製品はICカード認証の他にPINコードやQRコード、沿革での開錠など様々な開錠方法を設定することができます。特に来訪者や業者などの一時利用者の入退室管理が簡単に行えるようになります。

他サービス連携

API連携を利用して人事管理システムや勤怠管理システム、会議室予約システムなどの様々な自社業務システムと連携が可能です。

cons

注意点

シンプルな機能を求めている方には不向き

単純にドアに電子錠を付けたい場合はこの製品はオーバースペックです。本製品は自社システムと連携して入退室をより効率的に行いたい企業や既存のセキュリティレベルを向上したい場合に向いている製品です。

導入費用

ドアだけでなく既存のセキュリティ製品などにも取り付け可能な製品ですが導入費用が高額です。初期導入費用は50万円以上かかります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

RemoteLOCK OfficeUP受付・入退室管理システムマーケットシェア

0.38%

68サービス中

38

RemoteLOCK OfficeUP利用者の業種内訳

  • 製造 33%
  • 卸売、小売 33%
  • 飲食、宿泊 11%
  • 建設、不動産 11%
  • その他の業種 11%

RemoteLOCK OfficeUP利用者の事業規模の内訳

  • 大規模 45%
  • 小規模 33%
  • 中規模 22%

連携

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

https://remotelock-officeup.kke.co.jp/公式
https://remotelock-officeup.kke.co.jp/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社構造計画研究所

本社所在地 : 東京都中野区

会社設立 : 1959

ウェブサイト : https://www.kke.co.jp/

株式会社構造計画研究所運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次

RemoteLOCK OfficeUPとは