FitGap
RISK EYES

RISK EYES

公式サイト

与信管理システム

強み

自動差分検索

多角的なリスクチェックが可能

APIによるシステム連携

注意点

最低利用額

新聞記事を調べた場合の追加料金

専用の決済端末の導入が必要

RISK EYESとは

RISK EYESは、ソーシャルワイヤー株式会社が提供する与信管理カテゴリの反社チェックシステムです。このシステムは、反社チェックの工数削減を目的として開発されました。主な機能には、個人や企業の反社情報のチェック、継続的調査による差分検知、海外企業の与信管理などがあります。これにより、企業は信用リスクをより正確に把握し、適切な与信判断を下すことが可能になります。ソーシャルワイヤー株式会社は、RISK EYESの他にもインフルエンサーマーケティングサービスの「Find Model」やクラウド翻訳サービスの「TRANSMART」などを提供しています。

pros

強み

自動差分検索

このサービスは、以前に実施した検索との比較を自動で行い、新たに発生した情報のみを提供する差分検索機能を持っています。これにより、定期的な反社チェックを効率化し、手間を減らすことができます。

多角的なリスクチェックが可能

本製品は新聞記事やWeb記事だけでなくブログや掲示板など公知情報とはいえない場所からも情報を集めることができます。より多角的に企業を評価することが可能です。

APIによるシステム連携

本製品は顧客管理、購買管理、与信管理システムなどとのAPI連携機能を提供しており、管理システムから直接反社チェックを行うことが可能です。これにより、反社チェック作業の効率化が実現できます。

cons

注意点

最低利用額

本製品の最低利用額は月額15000円です。新規の取引先が増えにくい業種にとっては従量課金のみの製品の方が利用しやすいです。

新聞記事を調べた場合の追加料金

Web記事の調査のみとWeb記事と新聞記事の併用調査で料金が変化する他の与信管理システムと違い検索料金は一律のため、新聞記事を調べた場合検索費用とは別に見出しと本文の閲覧料が発生します。

専用の決済端末の導入が必要

プランの利用には専用の決済端末の導入が必要です。決済端末は行うことのできる決裁サービスによって3種類用意されており、5000円から40000円ほどかかります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

与信管理システム

1.03%

24サービス中

18

利用者の業種

  • 製造 75%
  • その他の業種 25%
  • 生活関連サービス、娯楽 0%
  • 飲食、宿泊 0%
  • 士業、コンサルティング 0%

利用者の事業規模

  • 小規模 50%
  • 中規模 25%
  • 大規模 25%

製品基本情報

リリース : 2018

https://www.riskeyes.jp/公式
https://www.riskeyes.jp/

運営会社基本情報

会社 : ソーシャルワイヤー株式会社

本社所在地 : 東京都港区

ウェブサイト : https://www.socialwire.net/

ソーシャルワイヤー株式会社運営製品一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。