FitGap

サービス一覧(シェア順):与信管理システム

Sansanは、Sansan株式会社が提供する名刺管理ソフトです。主な機能には、名刺管理、営業リストの作成、社内での名刺情報の共有や活用などがあります。また、スキャンした名刺データを元にリスクデータベースと照合することで相手企業のリスクチェックを行うことも可能です。国内の名刺管理ソフトシェア1位の製品で多くの企業で導入されています。Sansan株式会社は、SanSanの他にも、名刺交換ソフトの「Eight」、請求書受領サービスの「Bill One」など幅広い製品を提供しています。

マーケットシェア・導入事例
20.36%

与信管理システム

24サービス中

1

強み・注意点
強み

国内トップシェアの製品

名刺管理以外の様々な機能を提供

大規模利用

注意点

ベンダーロックイン

導入前の要件定義が重要

オーバースペック

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

CRD統合ツールは、一般社団法人CRD協会が提供する信用リスク管理ツールです。このツールは、中小・中堅企業の財務データを基に信用リスクを評価し、企業の信用管理をサポートします。主な機能としては、財務データに基づくリスク評価、デフォルトリスクの予測、信用情報の管理と分析などがあります。これにより、金融機関や企業は信用リスクの把握と管理をより効果的に行うことができます。一般社団法人CRD協会は、CRD統合ツールの他にもアパートローン共同DBサービスなど、中小・中堅企業の信用評価に関連する多様なサービスを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
13.14%

与信管理システム

24サービス中

2

強み・注意点
強み

中小・中堅企業の診断に優れた製品

デフォルト確率の評価機能

粉飾決算のチェック機能

注意点

大企業への与信管理

大企業利用

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

SMARTは、三井物産クレジットコンサルティング株式会社が提供する与信管理サービスです。このサービスは、与信管理業務をワンストップでサポートし、企業の信用リスク管理を効率化します。その主な機能には、与信評価の自動化、リスク分析、報告システムの提供があります。三井物産クレジットコンサルティング株式会社は、SMARTの他にも、海外取引のリスク管理ツール「CONOCER」や、研修・セミナー、取引信用保険・保証ファクタリングなどのサービスを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
10.82%

与信管理システム

24サービス中

3

強み・注意点
強み

国内、海外企業の与信管理が可能

企業のモニタリング機能

運用サポート

注意点

自社での与信管理はできない

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

e-与信ナビは、リスクモンスター株式会社が提供する与信管理システムです。このシステムは国内の500万社超のデータベースを元に、9段階での対象企業の格付けや与信限度額の算出など、企業間取引のリスク管理に必要なデータ、レポートを提供します。リスクモンスター株式会社は東京証券取引所スタンダード市場に上場している企業で、e-与信ナビの他にも、「反社チェックサービス」や「債権保証サービス」、ワークフローシステムの「リスモンワークフロー」などを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
6.96%

与信管理システム

24サービス中

4

強み・注意点
強み

上場企業の導入実績が多い製品

独自のデータベースによる与信管理

他の業務のサポート

注意点

料金が他と比較すると高額

国内の与信管理に特化した製品

対応業務範囲が狭い

プラン・料金
-
統合パートナー・API連携サービス

OBIC7 与信管理ソリューションは、株式会社オービックが提供する与信管理システムです。この製品の主要な機能は顧客の信用情報の管理、信用リスクの評価、与信限度の設定などで、企業の財務健全性の維持とリスク管理の強化に貢献します。オービックは、この他にも統合業務ソフトウェア「OBIC7」シリーズを提供しています​​​​。

マーケットシェア・導入事例
6.44%

与信管理システム

24サービス中

5

強み・注意点
強み

企業の会計、取引情報の管理機能

多角的な信用格付け

長年にわたって製品を提供

注意点

自社で運用するコストがかかる

会計、販売管理システムとの連携

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

日経リスク&コンプライアンスは、株式会社日本経済新聞社が提供する与信管理システムです。メディア、公的機関、Web情報などを元に国内、海外取引先のリスクを検出します。株式会社日本経済新聞社は日経リスク&コンプライアンス以外にも、SaaS製品ではナレッジマネジメントツールの「NIKKEI The KNOWLEDGE」などを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
6.19%

与信管理システム

24サービス中

6

強み・注意点