FitGap
セコム安否確認サービス

セコム安否確認サービス

公式サイト

安否確認システム

強み

実績と信頼性

LINE、LINEWORKSとの連携

中堅企業以上

注意点

利用者数の制限

オプション

セコム安否確認サービスとは

セコム安否確認サービスは、セコムトラストシステムズ株式会社が提供する安否確認システムです。2004年にリリースされたこのシステムは、メール、専用アプリ、LINEを利用した安否確認、地震対応、注意喚起やアンケート配信など、緊急時の安否確認に必要な多様な機能を備えています。2023年時点での利用ユーザー数は810万人以上、導入企業数は8,800社以上です。セコムトラストシステムズ株式会社は、セコム安否確認サービスの他にも、電子契約システムの「セコムWebサイン」、オンライン文書電子化システムの「セコム安心エコ文書サービス」を初めとして多岐に渡るサービスを提供しています。

pros

強み

実績と信頼性

本製品は約8800社、約810万人に利用されています(2023年3月末時点)。この利用者数は、サービスの持続性、信頼性を示しています。また、定期的なアップデートや新機能の追加も期待できます。サービス運営元会社のセコム株式会社も社会での認知度も高く実績のある会社のため、利用者が安心して利用できるサービスだといえます。

LINE、LINEWORKSとの連携

セコム安否確認サービスは、メールや電話のみならず、専用アプリ、LINE、LINEWORKSを通じて安否確認の通知が可能です。これにより、応答や通知手続きをスマートフォン一つで完結させることができるのです。

中堅企業以上

このサービスは、301人以上の従業員を対象としています。さらに、複数のグループ会社を持つ中堅・大企業向けの集計や管理機能が装備されているため、大規模な安否確認が円滑に行えます。

cons

注意点

利用者数の制限

このサービスは、301人以上の従業員を対象としています。従業員数が300人以下の企業は、一部機能が制限された「セコム安否確認サービススマート」の利用となります。

オプション

LINEやLINEWORKSとの連携は、オプションサービスとなっています。また、セコム安否確認サービスはAPIの公開がなされていないため、その他のチャットツールとの直接の連携は実現できません。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

安否確認システム

17.74%

46サービス中

1

利用者の業種

  • 製造 30%
  • 金融、保険 10%
  • 官公庁 9%
  • その他の業種 8%
  • 建設、不動産 8%

利用者の事業規模

  • 大規模 66%
  • 中規模 29%
  • 小規模 5%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2004

https://www.secom.co.jp/business/saigai/anpi/anpi.html公式
https://www.secom.co.jp/business/saigai/anpi/anpi.html

運営会社基本情報

会社 : セコムトラストシステムズ株式会社

本社所在地 : 東京都渋谷区

会社設立 : 1985

ウェブサイト : https://www.secomtrust.net/

セコムトラストシステムズ株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次