FitGap
請求管理ロボ

請求管理ロボ

公式サイト

帳票作成ツール

強み

業務特化

業務自動化機能

サポートが手厚い製品

注意点

導入までのプロセスが複雑

連携製品の確認が必要

小規模利用向け

請求管理ロボとは

請求管理ロボは、株式会社ROBOT PAYMENTが提供する帳票作成ツールです。請求書業務や債権管理の自動化をサポートする製品で、継続的に取り引きしている企業の請求書の自動発行機能や入金消込の自動化機能などがあります。与信審査から代金回収までを行う請求代行サービスも提供しています。株式会社ROBOT PAYMENTは、請求管理ロボの他にサブスクビジネスの展開を支援するサブスク管理製品の「サブスクペイ」などを提供しています。

pros

強み

業務特化

受発注業務の内、請求業務に特に強く、時代に合わせ機能追加も頻繁に実施。サブスクサービスで生じる従量課金やスポット売り上げ、また多様化する支払い方法への対応等、近年のトレンドに合わせたサービス。

業務自動化機能

「請求まるなげロボ」サービスを提供しており、請求業務自動化に関し突出。請求情報をアップロードした後は入金督促まで自動で実施。入金遅延や倒産時の売掛金100%保証サービスも提供。

サポートが手厚い製品

対面、オンラインサポートを有し、導入時サポートに非常に優れる。最大4時間半の個別フルサポートが可能。

cons

注意点

導入までのプロセスが複雑

無料でのテストが存在せず、基本プランも他社と比較し高価。導入までのプロセスも他社と比較し複雑。

連携製品の確認が必要

請求サービスに特化しているため受発注などの機能は持たず、業務サービスや営業支援としての機能は期待できない。他導入済みSaaSと領域がマッチしているか確認が必要。

小規模利用向け

単なる請求書発行ソフトではなく、多様な請求関連機能を有する。導入企業によってはオーバースペックの可能性あり。自動化が売りとなっており、最大限その強みを生かせないとコストパフォーマンスの悪い製品になってしまう。

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2015

https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/公式
https://www.robotpayment.co.jp/service/mikata/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社ROBOT PAYMENT

本社所在地 : 東京都渋谷区

会社設立 : 2000

ウェブサイト : https://www.robotpayment.co.jp/

株式会社ROBOT PAYMENT運営サービス一覧

編集

profile

岡田華弥

SaaSアナリスト

SaaSアナリストリーダ。FitGapではバックオフィスをメインに40カテゴリの診断を担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。