FitGap
HRMOS採用 中途版

HRMOS採用 中途版

公式サイト

採用管理(ATS)

強み

豊富な業界知識

自社の求人媒体連携、シリーズ連携

充実したダッシュボード機能

注意点

オペレーションの自動化が弱い

適性検査サービスと連携できない

HRMOS採用 中途版とは

HRMOS採用は、ビズリーチ社が提供する中途採用向けの採用管理システム(ATS)です。ビズリーチ社は、本製品の他に、新卒採用向け採用管理システム、タレントマネジメントシステム、勤怠管理システム、経費精算システムをHRMOSシリーズとして展開しています。

pros

強み

豊富な業界知識

ビズリーチ社は、HRtech業界で急成長し国内初の時価総額1000億以上での上場(ユニーコーン上場)を果たしている新進気鋭の企業です。採用媒体のビズリーチの運営により培った豊富なノウハウを生かした採用に関するコンサルティングサポートも受けることができます。

自社の求人媒体連携、シリーズ連携

HERMOS採用は、ビズリーチ社が運営する求人媒体のビズリーチを含む17の求人媒体からの応募者のデータを自動連携することができ、応募管理を効率化することができます。 また、自社のHRMOSタレントマネジメントと連携することで、内定後の従業員情報の登録を効率的に進めることができます。また、タレントマネジメントシステムでは、評価管理やコンディションなど入社後のパフォーマンスが記録されます。採用人数だけでなく、採用後の活躍なども含めた採用の効果測定をしたい企業におすすめです。

充実したダッシュボード機能

HERMOS採用は、選考のファネル分析、応募数の推移などの基本的な分析機能に加えて、採用目標に対する現況の進捗の可視化、採用コスト分析も可能です。また面接官の選考履歴を可視化することで、面接官ごとの評価傾向などの把握も可能です。定量、定性問わず幅広い指標から採用活動を分析したい企業におすすめの製品です。

cons

注意点

オペレーションの自動化が弱い

HERMOS採用は、他の中途採用向きの採用管理システムと比べると、採用オペレーションの効率化に関する機能がありません。例えば、重複登録のチェック機能や、採用イベントの管理機能などです。

適性検査サービスと連携できない

HERMOS採用は、適性検査サービスとの連携ができません。適性検査サービスを利用した選考を行っている場合、適性検査の結果を自動取り込みするサービスに比べて選考管理の運用負荷が高くなります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

採用管理(ATS)

3.45%

64サービス中

10

利用者の業種

  • IT、インターネット 31%
  • 製造 19%
  • 卸売、小売 7%
  • 情報通信 6%
  • 飲食、宿泊 4%

利用者の事業規模

  • 大規模 58%
  • 中規模 39%
  • 小規模 3%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2016

https://hrmos.co/公式
https://hrmos.co/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社ビズリーチ

本社所在地 : 東京都渋谷区

会社設立 : 2009

セキュリティ認証 : プライバシーマーク

ウェブサイト : https://www.bizreach.co.jp/

株式会社ビズリーチ運営サービス一覧

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次

HRMOS採用 中途版とは

強み

注意点