FitGap
MAJOR FLOW Z CLOUD ワークフロー

MAJOR FLOW Z CLOUD ワークフロー

公式サイト

無料トライアル

ワークフローシステム

強み

ノーコードでの申請書作成

豊富な申請書サンプル

電子契約システムとの連携

注意点

既存の申請書の利用

初期設定項目が多い

MAJOR FLOW Z CLOUD ワークフローとは

MAJOR FLOW Z CLOUD ワークフローは、パナソニック ネットソリューションズ株式会社が提供するワークフローシステムです。簡単な操作で申請書を作成できるFormDesigner機能、豊富なサンプル申請書を利用したスムーズな導入や用途の拡張など、自社の業務やフローに合わせた決裁を実現できます​​。また、申請承認処理やあらゆる業務プロセス処理、他システム連携に対応し、全社規模の統一基盤として利用可能です​​。パナソニック ネットソリューションズは、このワークフローソリューションのほか、映像ソリューションやITインフラソリューションも提供しており、働き方、社会、社内環境の改善に貢献しています​​。

pros

強み

ノーコードでの申請書作成

ノーコードで申請書を作成可能なツールを搭載しています。申請書を自由に作成できるだけでなく、複雑な承認経路の作成も申請経路も直感的な操作で設定可能です。

豊富な申請書サンプル

テンプレートとして利用可能な申請書のサンプルを100種類準備してあります。サンプルの状態でも様々な業務に活用可能です。また、サンプル申請書をカスタマイズすることで、自社独自の要件にあった申請書を作成することができます。

電子契約システムとの連携

クラウドサインとの連携に対応しており、書類のデータや承認の結果が自動で連携されるため、二重入力の手間を減らすことができます。

cons

注意点

既存の申請書の利用

既存のWordやExcel等で作成された申請書を取り込むことはできません。申請書は新規で作成する必要があります。

初期設定項目が多い

自社向けの申請書の作成や、承認経路の設定など導入初期の設定コストが多くかかるサービスです。会社の企業規模が小さく、複雑な機能が不要な場合や、シンプルなサービスを探している場合は向きません。導入前に要件を満たすかについての検討に加え、自社で運用できるか検討が必要です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

ワークフローシステム

1.12%

147サービス中

22

利用者の業種

  • 金融、保険 21%
  • 卸売、小売 19%
  • その他の業種 17%
  • 製造 12%
  • 建設、不動産 10%

利用者の事業規模

  • 大規模 52%
  • 中規模 42%
  • 小規模 6%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2020

https://www.majorflowz.com/major-flow-z-cloud/saas_workflow/公式
https://www.majorflowz.com/major-flow-z-cloud/saas_workflow/

運営会社基本情報

会社 : パナソニック ネットソリューションズ株式会社

本社所在地 : 東京都中央区

会社設立 : 2008

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001

ウェブサイト : http://pnets.panasonic.co.jp/mf/

パナソニック ネットソリューションズ株式会社運営サービス一覧