FitGap
OBIC7 与信管理ソリューション

OBIC7 与信管理ソリューション

公式サイト

与信管理システム

強み

企業の会計、取引情報の管理機能

多角的な信用格付け

長年にわたって製品を提供

注意点

自社で運用するコストがかかる

会計、販売管理システムとの連携

OBIC7 与信管理ソリューションとは

OBIC7 与信管理ソリューションは、株式会社オービックが提供する与信管理システムです。この製品の主要な機能は顧客の信用情報の管理、信用リスクの評価、与信限度の設定などで、企業の財務健全性の維持とリスク管理の強化に貢献します。オービックは、この他にも統合業務ソフトウェア「OBIC7」シリーズを提供しています​​​​。

pros

強み

企業の会計、取引情報の管理機能

企業の会計、取引情報の管理機能本製品は外部に調査を依頼するタイプの与信管理ソフトではなく、企業の財務状況や取引情報を元に与信判定を行う製品です。企業の財務状況や取引履歴を一元管理しデータベース化することができます。

多角的な信用格付け

会計システムや調査機関から収集した情報を元に定量、定性評価や外部格付けモデルを利用して多角的に企業の信用格付けを行うことができます。

長年にわたって製品を提供

株式会社オービックは1997年から統合業務ソフトウェア「OBIC7」を提供しています。これからも持続的なアップデートやサービスの保守が期待できます。

cons

注意点

自社で運用するコストがかかる

本製品は外部に格付けを委託する製品ではないため分析、評価を行うための資料を収集し、適切に管理する必要があります。自社で完結できる反面、社内での運用コストがかかります。

会計、販売管理システムとの連携

本製品を運用するためには会計や取引に関する情報を効率的に取り込むことが必要で、そのためにはデータ連携可能な会計システムや販売管理システムを利用する必要があります。OBIC7以外の会計システムを利用している場合はデータ連携を効率的に行うことができない可能性があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

与信管理システム

6.44%

24サービス中

5

利用者の業種

  • 製造 32%
  • 金融、保険 16%
  • 卸売、小売 12%
  • 情報通信 8%
  • IT、インターネット 8%

利用者の事業規模

  • 大規模 56%
  • 中規模 32%
  • 小規模 12%

連携

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

https://www.obic.co.jp/erp_solution/finance_info/credit_management.html公式
https://www.obic.co.jp/erp_solution/finance_info/credit_management.html

運営会社基本情報

会社 : 株式会社オービック

本社所在地 : 東京都中央区

会社設立 : 1968

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001

ウェブサイト : https://www.obic.co.jp/

株式会社オービック運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。