FitGap
OBIC7

OBIC7

公式サイト

ERP

OBIC7の強み概要
強み

国内シェア

導入形態

サポート体制

OBIC7の注意点概要
注意点

海外展開

カバーする業務領域

小規模利用に向かない

pros

強み

国内シェア

1997年のリリース以来、国産ERP最大手の製品で、国内のERP累計導入数No.1を19年連続で獲得しています。 日本製ERPのため、日本の商習慣や独自の仕様に適合しています。 必要な製品を個別に導入することも、複数の製品を導入して連携させることも可能です。

導入形態

オンプレミス型かクラウド型か、どちらかを選択できます。 クラウド型の場合には、初期コストが低くかつ、短期間での導入が可能になります。

サポート体制

自社開発と自社販売にこだわり続けて、開発から販売まで一貫した体制を構築しています。 そのため、機能の関する相談については、開発会社から直接サポートを受けることができます。

cons

注意点

海外展開

海外展開を新たに行う際、海外の商習慣や税制の違いに対応できないケースがありますので注意が必要です。

カバーする業務領域

基幹業務システムとしてのカバー率で、購買管理や在庫管理のカバーにやや不安があります。主要業務をシステムで一元管理しようとする場合は要注意です。

小規模利用に向かない

大規模ERPパッケージのため、中小企業での小規模利用には向かないサービスです。このサービスは全国展開を行っている企業や、複数のグループ企業を持つ大企業向けの業務パッケージです。同社は、小規模事業者向けに子会社の株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する奉行シリーズを提供しています。

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

HRMOS経費
マネーフォワード クラウド経費
Traveler'sWAN
MAJOR FLOW Z CLOUD 経費精算
EC-ORANGE BtoB
J'sNAVI NEO
BtoBプラットフォーム 請求書
楽楽明細
TOKIUMインボイス
経費Bank
invox受取請求書
EC-ORANGE Mall
EC-ORANGE クローズドサイト
EC-ORANGE 通販受注対応
EC-ORANGEスクラッチフレームワーク
EC-ORANGE
楽楽B2B
法定調書奉行クラウド
給与奉行
勘定奉行クラウド_個別原価管理編
勘定奉行クラウド
給与奉行クラウド
勘定奉行クラウド Global Edition
給与奉行J
人事奉行
就業奉行
勘定奉行 11
勘定奉行クラウド_建設業編
申告奉行クラウド_内訳書・概況書編
固定資産奉行クラウド
申告奉行クラウド_法人税・地方税編
勘定奉行J
固定資産奉行11
商蔵奉行クラウド

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2017

https://www.obic.co.jp/erp_solution/公式
https://www.obic.co.jp/erp_solution/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社オービック

本社所在地 : 東京都中央区

会社設立 : 1968

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001

ウェブサイト : https://www.obic.co.jp/

株式会社オービック運営サービス一覧