FitGap
COMPANY 勤怠管理システム

COMPANY 勤怠管理システム

公式サイト

勤怠管理システム

強み

大企業向け

多機能な製品

コストモデル

注意点

ベンダーロックイン

オーバースペック

初期費用

COMPANY 勤怠管理システムとは

COMPANY 勤怠管理システムは、株式会社Works Human Intelligenceが提供する勤怠管理システムです。このシステムはクラウドベースで、固定労働時間制やフレックスタイム制など様々な勤務形態に対応し、複数の打刻方法に対応することで勤怠データの管理と処理を効率化します。株式会社Works Human Intelligenceは、COMPANY 勤怠管理システムの他に、COMPANY 人事管理システム、COMPANY タレントマネジメントシステムなどのバックオフィス業務を支援する製品を提供しています。本シリーズ製品は専門保守コンサルタントが付き、設定や個別機能開発に関して継続的に支援を行ってくれる点が特徴です。

pros

強み

大企業向け

従業員数1万名以上の大規模な組織でも問題なく動作します。多数の大手企業や上場企業にて採用実績があります。COMPANYシリーズの製品群と併用することで、大企業特有の複雑な業務フローにも対応します。

多機能な製品

多種多様な業務形態への対応や、シフト作成機能など複雑な労働形態、雇用形態に合った機能を備えています。勤怠管理の打刻処理もWebやモバイルアプリ、ICカード、入退館システムなど様々な形態を利用可能です。

コストモデル

導入後は導入時に見積もった年間の保守費用のみでサポートを受けることができます。個別機能の追加や設定の変更、バージョンアップ等の業務を追加費用無しで利用可能です。導入時に今後数年間でかかるコストを簡単に見積もることが可能です。

cons

注意点

ベンダーロックイン

COMPANYシリーズを全面的に導入することで、バックオフィス業務が効率的に行えます。しかし、シリーズ全体への依存度が高まるため、他製品への切り替えが難しくなる可能性を考慮する必要があります。

オーバースペック

非常に多機能な製品で中小企業や一部の大企業にとってはオーバースペックな製品になる可能性があります。シリーズでの利用が前提となる製品のため、導入前に自社要件を再度確認する必要があります。

初期費用

多機能でサポートが非常に手厚い製品で導入時の初期費用が高額です。初期費用以降の保守費用は定額のため、長く利用すればするほど利用者にとってメリットを受ける製品です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

勤怠管理システム

0%

364サービス中

337

利用者の業種

  • 製造 37%
  • 建設、不動産 15%
  • 金融、保険 13%
  • 卸売、小売 11%
  • その他の業種 6%

利用者の事業規模

  • 大規模 79%
  • 中規模 18%
  • 小規模 3%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2019

https://www.works-hi.co.jp/products/attendance公式
https://www.works-hi.co.jp/products/attendance

運営会社基本情報

会社 : 株式会社Works Human Intelligence

本社所在地 : 東京都港区

会社設立 : 2019

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、ISO/IEC 27701、ISO/IEC 27017

ウェブサイト : https://www.works-hi.co.jp/corporate

株式会社Works Human Intelligence運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.