FitGap
Microsoft Teams

Microsoft Teams

公式サイト

無料プラン

無料トライアル

Web会議システム

強み

エコシステム

国内外で認知度の高い製品

チーム作成機能

注意点

ベンダーロックイン

法人での利用にはOffice 365の導入が必要

連携(カスタマイズorシステム制約)

Microsoft Teamsとは

Microsoft Teamsは、Microsoftが提供するWeb会議機能を持つグループウェアです。この製品はクラウドとオンプレミスの両方の形態で提供されており、プランによって前後しますが最大1,000人までの会議が可能です。その他にも自動文字起こし機能やファイル共有などの機能を備えています。これにより、社内外の方との効率的なコミュニケーションを実現します。Microsoftは、Microsoft Teamsの他にも、この製品を含めたマルチウェアの「Microsoft Office 365」やERPシステムの「Microsoft Dynamics 365」などを提供しています。

pros

強み

エコシステム

Microsoft社製品を中心とした世界的な市場が形成されています。Microsoft社が運営する製品だけでも、オフィススイート、バックオフィスソフト、フロントオフィスソフト、PaaS、IaaS、AIなど多岐に渡ります。Microsoft社外にもMicrosoft社製品とシステム連携できる製品群があります。また販売や導入をサポートするパートナー、代理店、コンサルタントなどが多数存在します。

国内外で認知度の高い製品

国内外でトップシェア。幅広い業種、幅広い企業規模において、認知度が高い製品です。すべての地域のすべての企業規模に対応しています。セキュリティに対して膨大な投資をしており、世界トップクラスのセキュリティ水準を誇ります。

チーム作成機能

組織内で部署や案件ごとにチームを作成し、チーム内で情報を共有する。チーム内で情報が閉じているため、情報公開範囲を制御できる。

cons

注意点

ベンダーロックイン

幅広い業務をMicrosoft社製品およびその関連製品でまかなうことができる反面、依存度が高くなり、他社への乗り換えコストが高くなります。また、マイクロソフトのアップデート、障害などの影響を強く受けてしまい、業務に支障をきたすこともあります。

法人での利用にはOffice 365の導入が必要

法人で Microsoft Teams を使用するには、Office 365 のパッケージプランが必要。グループウェアの1機能としてチャットを備えている。チャット以外の付属ツールの使用ルールなどを決める必要がある。

連携(カスタマイズorシステム制約)

グループウェア型で周辺機能が揃っているため、自社好みにカスタマイズしにくい。既に使用しているツールと被る機能があり、調整が必要となる場合がある。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

Web会議システム

53.01%

90サービス中

1

ビジネスチャット

44.12%

88サービス中

1

利用者の業種

  • 製造 36%
  • 情報通信 17%
  • その他の業種 11%
  • 卸売、小売 8%
  • 建設、不動産 8%

利用者の事業規模

  • 大規模 58%
  • 中規模 30%
  • 小規模 12%

カレンダーツール

18.27%

67サービス中

2

タスク管理・プロジェクト管理

0.32%

95サービス中

42

利用者の業種

  • 製造 66%
  • 情報通信 33%
  • 生活関連サービス、娯楽 0%
  • 飲食、宿泊 0%
  • 士業、コンサルティング 0%

利用者の事業規模

  • 中規模 66%
  • 大規模 34%
  • 小規模 0%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。