FitGap
コラボフロー

コラボフロー

公式サイト

無料トライアル

ワークフローシステム

強み

定型化してある書類を電子化し、効率化

Excelの見た目で申請書のデザインが可能

クラウドとオンプレミスの提供

注意点

クラウドとオンプレミスに関するシステム連携

オーバースペックな可能性

多言語対応の可否

コラボフローとは

コラボフローは、株式会社コラボスタイルが提供するワークフローシステムです。2013年にリリースされたこのシステムは、クラウドおよびオンプレミスでの提供が可能で、監査ログ、スマートフォンでの申請・承認、申請内容や申請金額の管理、印影機能、兼務情報の管理など、ワークフローの管理と最適化を目指した多様な機能を提供しています。株式会社コラボスタイルは、コラボフローの開発、提供を行っています。

pros

強み

定型化してある書類を電子化し、効率化

稟議書や休暇申請、経費申請などの申請書を電子化することができます。申請経路をわかりやすい見た目で構築できるので、デジタルに不慣れな人でも簡単に申請経路を構築することができます。また入力項目を転記することができる帳票出力機能をオプションとして提供しています。

Excelの見た目で申請書のデザインが可能

ワークフローシステム「コラボフロー」は、今お使いのExcelをアップロードするだけで、見た目そのままでカンタンに電子化することができます。これまで使っていた書類を、見た目そのままにすることでシステムを使うユーザーが戸惑うことなく、業務を進めることができます。

クラウドとオンプレミスの提供

クラウド型とオンプレミス型の2つの提供形態を用意しています。基幹システムなど、他システムと連携する際に、希望する形態を選ぶことができます。

cons

注意点

クラウドとオンプレミスに関するシステム連携

システム連携する際には、クラウド型かオンプレミス型か確認しておく必要があります。同じ提供形態のシステム同士でないと連携できないことがあるので注意が必要です。

オーバースペックな可能性

「紙の稟議申請書の見た目」を再現できるのが大きな特徴ですが、電子上でそれをすべきかは検討の余地があります。社内外のポリシー上、紙を模すべきケースはありますが、そうでなければ電子に最適化されたシンプルな製品で、十分かもしれません。

多言語対応の可否

プレミアムプランにて、英語対応のみ可能です。通常プランのスタンダードプランでは多言語対応していないので注意が必要です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

ワークフローシステム

1.31%

147サービス中

20

利用者の業種

  • 製造 36%
  • 卸売、小売 16%
  • その他の業種 12%
  • 建設、不動産 10%
  • 運輸、郵便 7%

利用者の事業規模

  • 中規模 52%
  • 大規模 30%
  • 小規模 18%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2013

https://www.collabo-style.co.jp/公式
https://www.collabo-style.co.jp/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社コラボスタイル

本社所在地 : 愛知県名古屋市

会社設立 : 2013

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27017

ウェブサイト : https://corp.collabo-style.co.jp/

株式会社コラボスタイル運営サービス一覧

編集

profile

岡田華弥

SaaSアナリスト

SaaSアナリストリーダ。FitGapではバックオフィスをメインに40カテゴリの診断を担当。