FitGap
Garoon

Garoon

公式サイト

グループウェア

強み

長期のサービス提供実績のある企業が運営

中堅企業以上

日本の商習慣へのローカライズ

注意点

オフィススイート、データベースの作成

海外企業での運用には向かない

多機能で使いこなせない可能性

Garoonとは

Garoonは、サイボウズ株式会社が提供するクラウド型・オンプレミス型のグループウェアです。掲示板、スケジュール管理、ワークフロー、タスク管理などの機能を備え、チームや企業のコミュニケーションとタスク管理を円滑にします。数万名での運用実績があり、7,000社、320万人に導入されています。サイボウズ株式会社は東京証券取引所プライム市場に上場している企業で、Garoonの他にも、ノーコード・ローコード業務アプリ作成ツールの「kintone」、中小企業向けのグループウェアの「サイボウズ Office」などを提供しています。

pros

強み

長期のサービス提供実績のある企業が運営

運営会社は1997年からグループウェアを提供しています。現在は中堅企業以上向けの「Garoon」、中小企業向けの「サイボウズ Office」、PaaSながらグループウェアとしても使える「kintone」というラインナップを揃えています。

中堅企業以上

中堅企業以上向けの設計です。テスト環境、複雑な権限設定、複雑な承認経路設定などの機能を備えています。

日本の商習慣へのローカライズ

日本の商慣習に適した設計です。本製品は、ワークフロー、社内ポータル機能などの機能を備えていますが、これらは海外製品では対応していない、または要求水準を満たしていません。

cons

注意点

オフィススイート、データベースの作成

オフィススイート、データベース作成などの汎用性の高い機能を備えていません。運営会社も、それらの機能をもつ「Microsoft 365」、「kintone」との併用を推奨しています。

海外企業での運用には向かない

日本企業向けに設計されているため、海外拠点での利用には馴染まない面があります。システム連携できる海外製品のバリエーションも、海外製のグループウェアに比べると劣ります。

多機能で使いこなせない可能性

多くの機能を備える反面、中には使わない機能や要求水準に満たない機能があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

グループウェア

5.7%

113サービス中

5

利用者の業種

  • 官公庁 17%
  • 製造 12%
  • IT、インターネット 12%
  • その他の業種 11%
  • 教育、学習支援 10%

利用者の事業規模

  • 中規模 45%
  • 大規模 43%
  • 小規模 12%

タスク管理・プロジェクト管理

1.89%

95サービス中

9

利用者の業種

  • IT、インターネット 38%
  • 官公庁 16%
  • 製造 11%
  • 建設、不動産 11%
  • その他の業種 11%

利用者の事業規模

  • 大規模 45%
  • 中規模 44%
  • 小規模 11%

カレンダーツール

1.3%

71サービス中

11

メールソフト

0.05%

81サービス中

54

利用者の業種

  • 官公庁 100%
  • 生活関連サービス、娯楽 0%
  • 飲食、宿泊 0%
  • 士業、コンサルティング 0%
  • 広告、芸術 0%

利用者の事業規模

  • 中規模 50%
  • 大規模 50%
  • 小規模 0%

ワークフローシステム

7%

147サービス中

3

利用者の業種

  • その他の業種 17%
  • 製造 16%
  • 建設、不動産 15%
  • 卸売、小売 10%
  • 情報通信 8%

利用者の事業規模

  • 中規模 41%
  • 大規模 40%
  • 小規模 19%

製品基本情報

リリース : 2011

https://garoon.cybozu.co.jp/公式
https://garoon.cybozu.co.jp/

運営会社基本情報

会社 : サイボウズ株式会社

本社所在地 : 東京都中央区

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、ISO/IEC 27017

ウェブサイト : https://cybozu.co.jp/

サイボウズ株式会社運営製品一覧

編集

profile

岡田華弥

SaaSアナリスト

SaaSアナリストリーダ。FitGapではバックオフィスをメインに40カテゴリの診断を担当。

FitGap

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。