FitGap
チームスピリット

チームスピリット

公式サイト

無料トライアル

勤怠管理システム

報告書作成・日報

チームスピリットの強み概要
強み

中堅、大企業向け

他製品連携が豊富

カスタマイズ性

チームスピリットの注意点概要
注意点

月額、導入コストが高め

基幹システムとの連携

設定コスト

チームスピリットとは

チームスピリットは、株式会社チームスピリットが提供する勤怠管理システムです。2012年にリリースされ、2023年8月現在1,800社以上に導入されています。勤怠管理システムと工数管理システム、経費精算システムが分かれていて個別でも導入することができます。株式会社チームスピリットは東京証券取引所グロース市場に上場しており、チームスピリットの開発、提供を行っています。

pros

強み

中堅、大企業向け

本製品は勤怠管理、経費精算、工数管理を扱っており豊富な機能を持つ、中堅、大企業向けの製品です。別料金で専任コンサルタントによる導入支援や運用支援を受けることが可能です。

他製品連携が豊富

APIは公開されていませんが、標準で連携可能な製品が豊富です。人事、給与システムや、Slackなどのビジネスチャット、入退室管理システムなどと開発なしでデータ連携を行うことが可能です。

カスタマイズ性

収集した勤怠データなどを基に「年次有給休暇取得レポート」や「36協定対象残業時間通知」などのレポートを作成可能です。このレポートはカスタマイズ可能で、自社の要件に合わせて作成することができます。また、複数のテンプレートが公開されており、それらを参考にすることができます。

cons

注意点

月額、導入コストが高め

他の製品と比較すると月々の料金は高めです。最低で50ライセンス以上の申し込みが必要で、導入初期費用に15〜25万円かかります。

基幹システムとの連携

APIが公開されていないため、標準で連携されていない製品とはCSVファイルによる連携となります。そのためリアルタイムで基幹システムとデータ連携を行うことはできません。

設定コスト

本製品はレポートやその他の機能のカスタマイズが可能です。その反面初期設定コストは他製品と比較して多くかかります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

チームスピリット勤怠管理システムマーケットシェア

1.85%

364サービス中

14

チームスピリット利用者の業種内訳

  • 情報通信 36%
  • その他の業種 26%
  • 製造 14%
  • 建設、不動産 10%
  • 金融、保険 4%

チームスピリット利用者の事業規模の内訳

  • 中規模 50%
  • 大規模 33%
  • 小規模 17%

チームスピリット経費精算システムマーケットシェア

1.02%

164サービス中

12

チームスピリット利用者の業種内訳

  • 情報通信 45%
  • その他の業種 19%
  • 製造 13%
  • 卸売、小売 4%
  • 建設、不動産 4%

チームスピリット利用者の事業規模の内訳

  • 中規模 60%
  • 小規模 20%
  • 大規模 20%

チームスピリットタスク管理・プロジェクト管理マーケットシェア

0.21%

95サービス中

55

チームスピリット利用者の業種内訳

  • 士業、コンサルティング 50%
  • 情報通信 50%
  • 生活関連サービス、娯楽 0%
  • 飲食、宿泊 0%
  • 広告、芸術 0%

チームスピリット利用者の事業規模の内訳

  • 小規模 100%
  • 中規模 0%
  • 大規模 0%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

SmartVisca
Microsoft Teams
Slack
PHONE APPLI PEOPLE
Cloud's Spice On TeamSpirit
Carely
ALLIGATE
Akerun
ソアスク
ez-PCLogger
Linkit勤怠
ジョーシス
Jira Software
クラウドサイン
SmartHR
Salesforce
Fleekform 給与
PHONE APPLI PEOPLE for Salesforce
SuperStream-NX 会計
Gluegent Flow 情シスクラウド
マネーフォワード Admina
給与奉行
SuperStream-NX 人事給与

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2012

https://www.teamspirit.com/公式
https://www.teamspirit.com/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社チームスピリット

本社所在地 : 東京都中央区

会社設立 : 1996

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、プライバシーマーク

ウェブサイト : https://corp.teamspirit.com/ja-jp/

株式会社チームスピリット運営サービス一覧

編集