FitGap
Webex アプリ

Webex アプリ

公式サイト

無料プラン

無料トライアル

Web会議システム

PBX

ウェビナー・動画配信ツール

強み

強固なセキュリティを持つ製品

多言語対応

海外利用

注意点

国内の中小企業利用

国内知名度の低い製品

Web会議への最大参加人数

Webex アプリとは

Webex アプリは、シスコシステムズ合同会社が提供するWeb会議システムです。このシステムの主な機能は、200人規模のWeb会議、リアルタイム翻訳、自動文字おこし機能などがあります。これにより、企業は地理的な制約なく効率的なコミュニケーションと協働を実現できます。シスコシステムズ合同会社は、Webex アプリの他にも、Web会議システムの「Webex suite」やビジネスチャットの「Cisco Jabber」などの企業のコミュニケーションに関する製品を提供しています。

pros

強み

強固なセキュリティを持つ製品

本製品は会議システムのセキュリティが強固です。データが暗号化されている他にミーティングごとのパスワードの変更や、参加者のドメインやメールアドレスの指定が可能です。

多言語対応

本製品は英語、日本語の他に複数の言語に対応しています。またミーティングの同時通訳機能が他製品と比較して充実しており、AIによるリアルタイム通訳や専門の通訳者を設定し同時通訳を行う機能も充実しています。

海外利用

多言語利用が想定されている製品で、海外で多く利用されているシステムです。海外に支社やグループ企業がある場合は有用な製品となっています。

cons

注意点

国内の中小企業利用

本製品は海外で多く利用されているシステムです。海外との取り引きが少ない国内の中小企業にとって同じサービスを利用している企業が周りに少ないため、使いにくい可能性が高いです。

国内知名度の低い製品

日本国内ではZoomなどの主要なWeb会議システムと比較すると知名度が低い製品です。

Web会議への最大参加人数

有料版のZoomやMicrosoft Teamsと比較するとWeb会議に参加可能な人数が200名と少ないです。参加者200名以上の大規模な会議を開くためにはEnterprise版の導入が必要です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

Web会議システム

2.51%

90サービス中

4

ビジネスチャット

0.58%

88サービス中

12

利用者の業種

  • 製造 17%
  • 情報通信 17%
  • 卸売、小売 13%
  • 金融、保険 13%
  • 官公庁 13%

利用者の事業規模

  • 大規模 51%
  • 中規模 36%
  • 小規模 13%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 1995

https://www.webex.com/ja/index.html公式
https://www.webex.com/ja/index.html

運営会社基本情報

会社 : シスコシステムズ合同会社

本社所在地 : 東京都港区

会社設立 : 1992

セキュリティ認証 : クラウド コンピューティング コンプライアンス コントロール カタログ(C5)、FedRAMP、HITRUST、ISO/IEC 27001、ISO 9001、ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27018、SOC 2、SOC 3

ウェブサイト : https://www.cisco.com/c/ja_jp/index.html

シスコシステムズ合同会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。