FitGap
J-MOTTO

J-MOTTO

公式サイト

無料トライアル

グループウェア

会議室予約システム

議事録作成ツール

強み

ニーズに合わせた段階的な運用

複数のサービス提供形態

導入、運用サポート

注意点

機能

利用容量

ベンダーロックイン

J-MOTTOとは

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社が、desknet's NEOを開発する株式会社ネオジャパンとパートナーシップを組んで提供している、クラウド型のグループウェアです。スケジュール調整、プロジェクト管理機能、ファイル共有などdesknet’s NEOと同様の機能を備えています。利用可能なディスク容量を減らすことでより低価格で提供していることが特徴の1つです。リスモン・ビジネス・ポータル株式会社は、J-MOTTOの他にも、ワークフローシステムの「J-MOTTO ワークフロー」、給与計算ソフトのJ「-MOTTO 給与」、与信管理システムの「J-MOTTO 与信管理」などを提供しています。

pros

強み

ニーズに合わせた段階的な運用

グループウェアとしての機能だけでなくワークフロー、勤怠管理、請求管理などの多くの機能を持っています。中小企業であれば本サービスのみでバックオフィス業務をおおむねカバーすることが可能です。

複数のサービス提供形態

desknet's NEOとおおむね同じ機能を持つサービスですが、利用容量の上限を引き下げることで、より低価格での利用が可能です。

導入、運用サポート

提供ベンダーのリスモン・ビジネス・ポータル株式会社は20年以上クラウドサービスのグループウェアを導入支援してきた実績があります。それらの実績を持つ専門スタッフによる初期設定や電話でのサポートを受けることができます。

cons

注意点

機能

desknet's NEOのASP版の製品で機能自体にはほとんど差はありません。特にdesknet's NEOのクラウド版とはほとんど違いがありません。

利用容量

利用料金を安くするためにdesknet's NEOの通常版と比較すると利用可能な容量が少ないです。本格的にDX化を行い会社内を電子化する場合、容量が足りなくなる可能性があります。自社での利用容量に合わせてdesknet's NEOと選択を行う必要があります。

ベンダーロックイン

幅広い業務をまかなうことができる反面、依存度が高くなり、他社への乗り換えコストが高くなります。また、J-MOTTOのアップデート、障害などの影響を強く受けてしまい、業務に支障をきたすこともあります。また、desknet's NEOの障害などにも影響を受ける可能性があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

グループウェア

0.89%

113サービス中

18

利用者の業種

  • 製造 25%
  • 卸売、小売 12%
  • IT、インターネット 9%
  • 建設、不動産 9%
  • その他の業種 9%

利用者の事業規模

  • 小規模 62%
  • 中規模 31%
  • 大規模 7%

ワークフローシステム

0.47%

147サービス中

32

利用者の業種

  • 卸売、小売 36%
  • その他の業種 21%
  • 情報通信 15%
  • 建設、不動産 15%
  • 製造 10%

利用者の事業規模

  • 小規模 52%
  • 中規模 42%
  • 大規模 6%

勤怠管理システム

0.12%

364サービス中

76

利用者の業種

  • 卸売、小売 44%
  • 情報通信 22%
  • その他の業種 22%
  • 建設、不動産 11%
  • 生活関連サービス、娯楽 0%

利用者の事業規模

  • 小規模 88%
  • 中規模 11%
  • 大規模 1%

カレンダーツール

0.12%

67サービス中

44

利用者の業種

  • 製造 25%
  • 卸売、小売 12%
  • IT、インターネット 9%
  • 建設、不動産 9%
  • その他の業種 9%

利用者の事業規模

  • 小規模 62%
  • 中規模 31%
  • 大規模 7%

文書管理システム

0.04%

102サービス中

78

タスク管理・プロジェクト管理

0.11%

95サービス中

71

利用者の業種

  • その他の業種 100%
  • 生活関連サービス、娯楽 0%
  • 飲食、宿泊 0%
  • 士業、コンサルティング 0%
  • 広告、芸術 0%

利用者の事業規模

  • 小規模 100%
  • 中規模 0%
  • 大規模 0%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2000

https://www.j-motto.co.jp/00000000/service/groupware/公式
https://www.j-motto.co.jp/00000000/service/groupware/

運営会社基本情報

会社 : リスモン・ビジネス・ポータル株式会社

本社所在地 : 東京都中央区

会社設立 : 2000

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、ISO 9001、プライバシーマーク、ISO 20000

ウェブサイト : https://www.j-motto.co.jp/00000000/corporate/outline/

リスモン・ビジネス・ポータル株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。