FitGap
Backlog

Backlog

公式サイト

無料トライアル

タスク管理・プロジェクト管理

強み

利用ユーザー数に依存しない料金体系

導入、運用サポート

複数の提供形態

注意点

プラグインや独自カスタマイズが限定的

タスクに複数の担当者を割り振れない

小規模利用に適さない

Backlogとは

Backlogは、株式会社ヌーラボが提供するタスク管理・プロジェクト管理のクラウドツールです。この製品は、工数登録、カンバン、ガントチャートなど、プロジェクトの進行とコラボレーションをサポートする多様な機能を提供しています。2022年12月の有料契約は13,000件以上で、幅広い業界で利用されています。株式会社ヌーラボは、Backlogの他にビジネスチャットの「Typetalk」やデザインソフトの「Cacoo」も提供しており、東京証券取引所グロース市場に上場しています。

pros

強み

利用ユーザー数に依存しない料金体系

利用料金は利用ユーザー数ではなくプロジェクト数によって決定するため、ユーザーを無制限に追加しても料金は発生しません。プレミアムプランより上位のプランでは作成できるプロジェクト数も無制限になります。従業員数の多い大企業ほど恩恵がある料金体系で複数の上場企業の導入実績があります。

導入、運用サポート

メールやチャットによるサポートの他に公式パートナーによる導入や技術支援を受けることができます。これによって初めてプロジェクト管理ソフトを導入する企業でも安心して運用することが可能です。加えて公式のユーザーコミュニティを提供しており、ユーザー間で疑問を解決することもできます。

複数の提供形態

基本的にはクラウド版での提供ですが、オンプレミス版も提供しています。オンプレミス版ではストレージ容量の上限が無く無制限で利用可能です。

cons

注意点

プラグインや独自カスタマイズが限定的

Redmineなどの海外のプロジェクト管理ソフトのようにプラグインを活用して機能を拡張することはできません。標準でプロジェクト管理ソフトに必要な機能は備わっているため、それを活用することになります。

タスクに複数の担当者を割り振れない

あるタスクに関する担当者を2人以上設定すると当事者意識が薄れるため、担当者が1人になるようにタスクを分割して割り振るべきであるという思想を持っているため、1つのタスクに対して複数の担当者を設定することができません。

小規模利用に適さない

スタータープラン、スタンダートプランでは一部機能が制限されています。小規模で運用したい企業にとっては、オープンソースで機能追加しても料金のかからないRedmineや少人数の利用では料金の発生しないJiraの方が適している可能性があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

タスク管理・プロジェクト管理

7.47%

95サービス中

2

利用者の業種

  • IT、インターネット 39%
  • 製造 19%
  • 士業、コンサルティング 5%
  • 金融、保険 5%
  • その他の業種 5%

利用者の事業規模

  • 中規模 45%
  • 小規模 29%
  • 大規模 26%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2005

https://backlog.com/ja/公式
https://backlog.com/ja/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社ヌーラボ

本社所在地 : 福岡県福岡市

会社設立 : 2004

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27018

ウェブサイト : https://nulab.com/ja/about/

株式会社ヌーラボ運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。