FitGap
FX2クラウド

FX2クラウド

公式サイト

会計ソフト

強み

年商5,000万円から5億円の企業向き

会計、給与、販売管理機能をまとめて提供

会計事務所からの監査

注意点

中堅、大企業利用

データの遡及訂正ができない

FX2クラウドとは

株式会社TKCが提供する会計ソフトです。このクラウドベースのソフトは、財務会計や管理会計、税務申告などの会計業務をサポートし、効率的な経営分析を可能にします。利用者はどこからでも安全にデータへアクセス可能で、リアルタイムの情報共有や迅速な意思決定を支援します。同社は1966年創業で、会計事務所と地方公共団体への情報サービス提供により、法律と深く関わる専門性の高いサービスで社会に貢献しています。

pros

強み

年商5,000万円から5億円の企業向き

年商規模ごとに複数のシリーズ製品を展開しているFXクラウドシリーズの中で年商規模5,000万円から5億円の企業向けの会計ソフトです。より小規模向けのFXまいスタークラウドと比較して部門管理機能や5名までの同時接続機能を持っています。事業を拡大し、会計関連業務を社長だけでなく、複数人で行いたい方に適したソフトです。

会計、給与、販売管理機能をまとめて提供

会計システムだけでなく、給与計算、販売管理機能がワンパッケージになったサービスで、経理業務全体のシステム化が可能です。サービス間のデータ連携方法などを考えることなく、簡単に機能間の連携が可能です。社内のお金に関わる業務全般の管理、TKC会員事務所からの監査を受けることができます。

会計事務所からの監査

月に1回TKC会員事務所から月次巡回監査があるため、正しい会計データを作成し経営判断を行うことができます。月次巡回監査では、会計帳簿の適法性や正確性を見ることで正確な会計データを作成することができます。また、経営改善計画や資金繰り計画の策定支援も行われます。社内の会計に関する内部統制をはかるとともに、専門家の知見を得られる会計ソフトです。

cons

注意点

中堅、大企業利用

小規模事業者向けのサービスのため、中堅、大企業での利用には向きません。TKC会計事務所が提携するより大きな事業者向けのシステムとして、統合型会計情報システムFX4クラウドなどが用意されています。

データの遡及訂正ができない

会計ソフトを利用する場合、一度確定した数値を後から遡って修正できない点に注意が必要です。会計データは月ごとに会計事務所がチェックを行い数値を確定させるため、後からミスに気づいた場合すぐに訂正することはできません。修正を行う場合は逆仕訳を計上するなど煩雑な作業が必要となります。会計事務所監督のもと、不正が起きにくい仕組みになっている反面、使いにくいと感じる可能性があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

会計ソフト

2.73%

111サービス中

10

利用者の業種

  • 卸売、小売 21%
  • 建設、不動産 18%
  • 製造 13%
  • 士業、コンサルティング 10%
  • その他の業種 10%

利用者の事業規模

  • 小規模 78%
  • 中規模 18%
  • 大規模 4%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2020

https://www.tkc.jp/fx/公式
https://www.tkc.jp/fx/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社TKC

本社所在地 : 栃木県宇都宮市

会社設立 : 1966

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27017、ISO/IEC 27018、プライバシーマーク、ISMS、ISO 20000

ウェブサイト : https://www.tkc.jp/company/

株式会社TKC運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。