FitGap
HRMOS勤怠

HRMOS勤怠

公式サイト

無料プラン

無料トライアル

勤怠管理システム

強み

低価格でシンプル

少人数向けの無料プラン

シリーズ製品で機能補完が可能

注意点

大規模利用に不向き

労働基準法の遵守に注意が必要

サポート体制が弱い

HRMOS勤怠とは

HRMOS勤怠は、株式会社ビズリーチが提供する勤怠管理システムです。様々な方法での打刻や遅刻や早退の管理、別途手当の設定など、勤怠管理に関連する多様な機能を備えています。30名以下の利用の場合完全無料で利用できる点も長所の1つです。株式会社ビズリーチは、HRMOS勤怠の他にも、タレントマネジメントシステムの「HRMOSタレントマネジメント」、経費精算システムの「HRMOS経費」、中途採用向けの「HRMOS採用 中途版」など、人事関連の多様なソリューションを提供しています。これらの製品群により、企業の人事業務の最適化と効率化を図ることができます。

pros

強み

低価格でシンプル

給与明細や年末調整機能などが無い代わりに打刻に特化した製品です。多彩な打刻方法で勤怠の打刻、有給や残業の管理を1人100円~で利用することができます。

少人数向けの無料プラン

利用人数30名以下の場合、バナー広告が表示され、CSV出力やサポートが一部制限される代わりに無料で利用することが可能です。無料プランでも打刻や残業時間の記録やAPI連携など多くの機能は有料版と同じものを利用できます。

シリーズ製品で機能補完が可能

シリーズ製品で完全無料の給与明細ソフト、年末調整システムが提供されています。それらと合わせて利用することで他の勤怠管理ソフトと遜色ない製品として利用可能です。

cons

注意点

大規模利用に不向き

本製品は主に中小企業向けの勤怠管理を対象としており、大企業の勤怠管理業務を自動化するには不十分です。大企業の複雑な勤怠管理を自動化するには、より広いカバレッジが求められます。

労働基準法の遵守に注意が必要

無料版では、一部法律をカバーできません。具体的には、法的には勤怠データを5年保管する義務があるのに対して保存期間が1年間しかないなどがあげられます。無料版を利用する際には、CSVファイルなどで別途保存しなければなりません。

サポート体制が弱い

無料版では運営会社に直接質問をすることができません。また、有料版もメールのみでのサポートとなります。勤怠管理システムの設定の経験がなく、導入や運用支援を必要としている企業には不向きな製品です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

勤怠管理システム

2.32%

364サービス中

13

利用者の業種

  • 製造 24%
  • 情報通信 17%
  • その他の業種 17%
  • 卸売、小売 11%
  • 建設、不動産 7%

利用者の事業規模

  • 大規模 41%
  • 中規模 33%
  • 小規模 26%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2016

https://www.ieyasu.co/公式
https://www.ieyasu.co/

運営会社基本情報

会社 : IEYASU株式会社

本社所在地 : 東京都渋谷区

会社設立 : 2016

ウェブサイト : https://ieys.co.jp/

IEYASU株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。