FitGap
給与奉行クラウド

給与奉行クラウド

公式サイト

無料トライアル

給与計算ソフト

給与奉行クラウドの強み概要
強み

給与業務のデジタル化

導入、運用サポート

専門家ライセンス

給与奉行クラウドの注意点概要
注意点

従業員1,000名以上の対応

グループ企業の対応

給与奉行11との違い

給与奉行クラウドとは

給与奉行クラウドは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供するSaaS型の給与計算ソフトです。給与賞与計算、明細書配付・振込、算定基礎・月額変更、社会保険・労働保険、年末調整、マイナンバー管理業務など幅広い給与業務に対応しています。株式会社オービックビジネスコンサルタントは、給与奉行クラウドの他にも、奉行シリーズとしてバックオフィス業務を支援するクラウドサービスを提供しています。

pros

強み

給与業務のデジタル化

他の奉行クラウドと併用することでシームレスなデータ連携により、Web給与計算の配信や振り込み、社会保険提出業務をデジタル化し、企業全体の生産性を向上します。必要な業務範囲から選択して、段階的にデジタル化を進めることが可能です

導入、運用サポート

業務要件のヒアリングから導入の全体設計、各種初期設定、利用者教育までの一貫した導入サポートを受けることができます。また導入後の運用は業務ごとに専門スタッフが対応するサポートセンターを提供しています。

専門家ライセンス

自社の業務サポートをしている社労士や税理士などの専門家用の専用ライセンスが無償で提供されます。これにより、専門家が給与データの確認や作業をスムーズに行えます。

cons

注意点

従業員1,000名以上の対応

従業員1,000名以上を管理する場合、本サービスよりもハイスペックで最大20,000名まで管理可能な奉行V ERPクラウドの導入が必要です。

グループ企業の対応

グループ各社で給与管理、グループ全体の給与管理が必要な場合は、グループのライセンス管理や機能が搭載された「奉行V ERPクラウド Group Management Model」を提供しています。グループ統廃合などに柔軟に対応できます。

給与奉行11との違い

SaaS型の給与奉行クラウドと利用形態が異なります。給与奉行11はインストール型になります。給与業務に必要な機能は網羅しています。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

給与奉行クラウド給与計算ソフトマーケットシェア

10.19%

150サービス中

1

給与奉行クラウド利用者の業種内訳

  • 製造 22%
  • IT、インターネット 13%
  • 卸売、小売 10%
  • 建設、不動産 10%
  • その他の業種 8%

給与奉行クラウド利用者の事業規模の内訳

  • 中規模 48%
  • 小規模 40%
  • 大規模 12%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

AKASHI
HRMOS勤怠
kincone
KING OF TIME
Touch On Time
ジョブカン勤怠管理
ShiftMAX
カオナビ
安否コール
HRBrain タレントマネジメント
CYDAS PEOPLE
勤労の獅子
EMクラウド
Focus U 給与明細
WEB給
セコムあんしん勤怠管理サービス
奉行Edge 労務管理電子化クラウド
奉行Edge 年末調整申告書クラウド
総務人事奉行クラウド
CC-BizMate
INFO-Time
sai*reco
社保助
HRBrain 360度評価
HRBrain パルスサーベイ
InfiniOne Sales
リシテア/就業管理クラウドサービス
奉行Edge マイナンバークラウド
奉行クラウド HR DX Suite
奉行クラウド 経理 DX Suite
CB4-人事・総務
建設工事業向け原価管理システム(オービックOA)
レッツ原価管理Go2
パワフル会計「社福」