FitGap
奉行クラウド 販売管理 DX Suite

奉行クラウド 販売管理 DX Suite

公式サイト

販売管理システム

在庫管理・倉庫管理システム

強み

提供会社の業務理解

シリーズの他製品との活用

他サービスとの連携

注意点

大企業・上場企業利用

商奉行11との違い

管理可能会社数

奉行クラウド 販売管理 DX Suiteとは

奉行クラウド 販売管理 DX Suiteは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する販売管理システムです。受発注業務や請求管理業務、債権管理機能を持ち、販売プロセス全般にわたる多様な機能を備えています。株式会社オービックビジネスコンサルタントは、奉行クラウド 販売管理 DX Suiteの他にも、奉行シリーズとしてバックオフィス業務を支援する製品群を提供しています。

pros

強み

提供会社の業務理解

本製品を提供している株式会社オービックビジネスコンサルタントは国産ERP大手の株式会社オービックの子会社です。長年にわたり日本の商習慣に基づいたバックオフィス製品を提供しており,今後も継続的なサービスの提供や機能追加に期待できます。

シリーズの他製品との活用

本製品は奉行クラウドシリーズの1製品でその他のシリーズには会計ソフトや給与計算ソフト、在庫管理システムなどの複数の製品があります。奉行クラウドシリーズは製品間での連携があり、データ連携の設定を行うことでバックオフィス業務の自動化を勧めることが可能です。

他サービスとの連携

本製品は他のサービスと連携することでさらに業務の効率化を図ることが可能です。電子帳簿保存法、インボイス対応機能があり各取引先の請求書、納品書をそのまま電子化できる機能があるため、フォーマットを変えずに簡単に法対応を行うことが可能です。またAPI連携によって外部のシステムと連携することができます。

cons

注意点

大企業・上場企業利用

海外展開を新たに行う際、海外の商習慣や税制の違いに対応できないケースがありますので注意が必要です。

商奉行11との違い

基幹業務システムとしてのカバー率で、購買管理や在庫管理のカバーにやや不安があります。主要業務をシステムで一元管理しようとする場合は要注意です。

管理可能会社数

本製品が管理可能な企業は1社のみです。複数の企業の販売管理を行いたい場合は、同社が提供している商蔵奉行11や他社製品を利用する必要があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

販売管理システム

5.24%

143サービス中

6

在庫管理・倉庫管理システム

4.5%

104サービス中

7

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2022

https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/dxsuite/sa公式
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/dxsuite/sa

運営会社基本情報

会社 : 株式会社オービックビジネスコンサルタント

本社所在地 : 東京都新宿区

会社設立 : 1980

セキュリティ認証 : ISO/IEC 15408、SOC 1、SOC 2

ウェブサイト : https://corp.obc.co.jp/corporate/

株式会社オービックビジネスコンサルタント運営サービス一覧