FitGap
蔵奉行クラウド

蔵奉行クラウド

公式サイト

購買管理システム

在庫管理・倉庫管理システム

強み

提供会社の業務理解

他製品との連携

導入、運用サポート

注意点

商奉行クラウドとの併用も要検討

カスタマイズ性が低い

蔵奉行クラウドとは

株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供する購買管理システムです。クラウド型であり、即時に利用開始が可能で、リアルタイムでの情報共有やテレワーク対応が容易です。主な機能として、受発注同時処理や銀行入金データとの連携による消込の自動化、請求書のペーパーレス化など、業務のデジタル化を実現し、効率的な購買管理を支援します​​。株式会社オービックビジネスコンサルタントは、蔵奉行クラウドを含む様々な業務効率化ツールを提供しており、デジタルトランスフォーメーションや働き方改革に寄与しています​​。

pros

強み

提供会社の業務理解

本製品を提供している株式会社オービックビジネスコンサルタントは国産ERP大手の株式会社オービックの子会社です。長年にわたり日本の商習慣に基づいたバックオフィス製品を提供しており、今後も継続的なサービスの提供や機能追加に期待できます。

他製品との連携

奉行クラウドシリーズの1つで同シリーズとの連携や、APIを利用した他社サービスとの連携が可能なサービスです。同シリーズと連携することで債権、債務管理の自動化や、財務会計と連携することが可能です。また、APIを利用してハンディターミナルシステムやPOSシステムと連携できます。

導入、運用サポート

導入時や運用時に生じる疑問点は、システムコンサルタントや開発スタッフに電話で直接相談することが可能です。またリモートサポートも行っており、担当者と画面を共有しながら操作方法の確認や設定を行うことができます。

cons

注意点

商奉行クラウドとの併用も要検討

商奉行クラウドと連携することで、販売、仕入れ在庫管理に関わる業務を同じシステムで実行することができます。在庫の管理だけでなく、販売業務を1つのシステムにまとめることで、データ連携のミスの減少や、販売担当者が在庫情報をリアルタイムで確認できるようになります。蔵奉行クラウドと商奉行クラウドを連携する際は、商蔵奉行クラウドという2製品がセットになったサービスがあるため、そちらの利用をおすすめします。

カスタマイズ性が低い

汎用的な在庫管理、発注業務機能を持つサービスで自社要件に合わせたカスタマイズなどは難しいサービスです。食品の賞味期限の管理など個々の商材にローカライズした機能を追加で開発することはできません。取り扱う製品によっては、自社の要件に合わせて個別開発を行うシステムの方が向いている可能性があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

在庫管理・倉庫管理システム

4.5%

104サービス中

7

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/akikura公式
https://www.obc.co.jp/bugyo-cloud/akikura

運営会社基本情報

会社 : 株式会社オービックビジネスコンサルタント

本社所在地 : 東京都新宿区

会社設立 : 1980

セキュリティ認証 : ISO/IEC 15408、SOC 1、SOC 2

ウェブサイト : https://corp.obc.co.jp/corporate/

株式会社オービックビジネスコンサルタント運営サービス一覧