FitGap
ジョブカンワークフロー

ジョブカンワークフロー

公式サイト

無料プラン

無料トライアル

ワークフローシステム

ジョブカンワークフローの強み概要
強み

シリーズ製品と連携が可能

国内で広く利用されている製品

利用コストが低い製品

ジョブカンワークフローの注意点概要
注意点

運営会社が多くの事業を展開

システム連携

機能の複雑さ

ジョブカンワークフローとは

ジョブカンワークフローは、株式会社DONUTSが提供するワークフローシステムです。このクラウドベースのシステムは、代理承認者の個別設定、スマートフォンでの申請・承認、申請内容や申請金額の管理などワークフローの管理と最適化に必要な多様な機能を提供しています。株式会社DONUTSは、ジョブカンワークフローの他にもジョブカンシリーズとして、給与計算ソフトの「ジョブカン給与計算」や会計ソフトの「ジョブカン会計」などバックオフィス業務に関する多様な製品を提供しています。

pros

強み

シリーズ製品と連携が可能

ジョブカンシリーズ内での連携で、バックオフィス業務に幅広く対応することができます。ジョブカンシリーズは勤怠管理、経費精算、採用管理、労務管理、給与計算、会計、帳票作成などの製品で、これらの製品を個別に購入することができます。個別購入のメリットとして、不要な製品の費用がかからないだけでなく、システム導入を順次行うことで導入負荷を平準化することもできます。

国内で広く利用されている製品

ワークフローシステムの中で、導入社数トップクラスです。無料お試し導入や積極的な広告宣伝により、導入社数を拡大し続けています。

利用コストが低い製品

シンプルなUIで必要最低限の機能を備えています。価格競争力が高く、利用料金は最安クラスです。

cons

注意点

運営会社が多くの事業を展開

運営会社はバックオフィス系のソフトウェア事業、ゲーム事業、医療事業、出版メディア事業など、数多くの事業を展開しています。バックオフィス系のソフトウェア事業は、あくまで多岐にわたる事業の1つです。

システム連携

シリーズ間でUIの統一がやや不十分です。シリーズ内でもシステム連携できない製品があり、本製品が連携しているのは経費精算ソフトのみです。また、競合に比べると、開発なしでシステム連携可能な他社グループウェア製品は少なめです。

機能の複雑さ

多機能であるがゆえに、全ての機能を使いこなすにはある程度の学習が必要です。特に、複雑なワークフローを構築する場合には、熟練度が求められます。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

ジョブカンワークフローワークフローシステムマーケットシェア

13.79%

147サービス中

1

ジョブカンワークフロー利用者の業種内訳

  • 製造 22%
  • その他の業種 16%
  • 建設、不動産 11%
  • 卸売、小売 11%
  • 情報通信 9%

ジョブカンワークフロー利用者の事業規模の内訳

  • 大規模 38%
  • 中規模 36%
  • 小規模 26%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

ジョブカン経費精算
Chatwork
ActRecipe
GMOトラスト・ログイン
クラウドサイン
box
Hubble
Slack
Google Workspace
Azure AD
Gluegent Flow 情シスクラウド
ジョブカン見積/請求書
ジョブカンDesktop 青色申告
マネーフォワード Admina

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2016

https://wf.jobcan.ne.jp/公式
https://wf.jobcan.ne.jp/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社DONUTS

本社所在地 : 東京都渋谷区

会社設立 : 2007

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001

ウェブサイト : https://www.donuts.ne.jp/

株式会社DONUTS運営サービス一覧

編集

profile

岡田華弥

SaaSアナリスト

SaaSアナリストリーダ。FitGapではバックオフィスをメインに40カテゴリの診断を担当。