FitGap
ジョブカン経費精算

ジョブカン経費精算

公式サイト

無料プラン

無料トライアル

経費精算システム

強み

シリーズ

多言語対応

中小企業向け

注意点

ジョブカン製品との連携

スマホでの領収書取り込み

中堅・大企業利用

ジョブカン経費精算とは

ジョブカン経費精算は、株式会社DONUTSが提供する経費精算システムです。このシステムの主な機能には、スマートフォンの申請・承認、コーポレートカードなどのクレジットカード連携、Amazon businessでの購入履歴の取込みなどがあります。株式会社DONUTSは、ジョブカン経費精算の他にもジョブカンシリーズとして、会計ソフトの「ジョブカン会計」や人事システムの「ジョブカン労務HR」などバックオフィス業務に関する多様な製品を提供しています。

pros

強み

シリーズ

ユーザーはひとつのID、パスワードで全てのジョブカンシリーズにログインすることができます。また、ジョブカン労務HRはジョブカンワークフロー、ジョブカン勤怠管理とAPI連携できるため、詳細な項目も自動でデータ連携することができます。

多言語対応

このサービスは日本語、英語、韓国語、タイ語の4言語に対応しています。日本製の経費精算ソフトで外国語対応を行っている製品は少ないので、多国籍の方が経費申請を行う企業では利点として挙げられます。

中小企業向け

フリープランが用意されているため、使用感などを簡単に確かめることができます。また、設立3年未満の企業はジョブカン経費精算を含めたジョブカンシリーズの製品が1年間無料となるサービスを提供しています。有料プランの料金体系も月額固定ではなく、ユーザー1名あたりにかかってくるため、従業員数の少ない企業に向いている製品です。

cons

注意点

ジョブカン製品との連携

ジョブカンワークフロー、ジョブカン勤怠管理以外のジョブカン製品とは自動連係ができません。CSVファイルを用いて手動でデータ入力を行う必要があります。これによってデータの移行の手間が増え、データの移行ミスが発生する可能性も高まります。ジョブカン給与計算との自動連携は開発中と明言されていますが今のところ利用できません。

スマホでの領収書取り込み

他の主要な経費精算ソフトに搭載されているスマホのカメラ機能を用いた領収書読み込み機能がありません。このため出先などから申請を行う際に不便に思う可能性があります。

中堅・大企業利用

ジョブカン経費精算は利用人数によって月々の料金が決定します。従業員人数が100名以上の中堅・大企業では月額料金が固定の製品の方が費用が安くなる場合があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

経費精算システム

2.9%

164サービス中

4

利用者の業種

  • その他の業種 19%
  • 製造 19%
  • 情報通信 18%
  • 建設、不動産 11%
  • 卸売、小売 9%

利用者の事業規模

  • 小規模 34%
  • 中規模 33%
  • 大規模 33%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2016

https://ex.jobcan.ne.jp/公式
https://ex.jobcan.ne.jp/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社DONUTS

本社所在地 : 東京都渋谷区

会社設立 : 2007

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001

ウェブサイト : https://www.donuts.ne.jp/

株式会社DONUTS運営サービス一覧

編集

profile

岡田華弥

SaaSアナリスト

SaaSアナリストリーダ。FitGapではバックオフィスをメインに40カテゴリの診断を担当。