FitGap
FutureStage 製造業向け生産管理システム

FutureStage 製造業向け生産管理システム

公式サイト

生産管理システム

原価管理システム

強み

特定業種へのローカライズ

小、中規模企業向け

オールインワン

注意点

導入負荷が高い

会計ソフトとの連携バリエーション不足

FutureStage 製造業向け生産管理システムとは

FutureStage 製造業向け生産管理システムは、株式会社日立システムズが提供する生産管理システムです。本製品は、一般的な製造業向けに設計されていますが、日立システムズ社は、FutureStageシリーズとして、自動車部品向け、金属部品向け、一般機械向けの業種特有の商習慣、業務プロセスに応じた生産管理システムも提供しています。

pros

強み

特定業種へのローカライズ

FutureStageシリーズは、製造業一般以外にも、金属加工、自動車部品、一般機械などの製造に特化したテンプレートが用意されています。日立システムズ社の豊富な導入実績から、各業種の標準的な設計になっています。汎用的な製品を自社でカスタマイズする場合に比べて、生産管理システムの専門的な知見と業種に応じた業務フロー、商習慣の理解が不要で、初期設定や保守のコストが低くなるメリットがあります。

小、中規模企業向け

FutureStage 製造業向け生産管理システムは、小、中規模向けの製造業向けの生産管理システムとして設計されており、シリーズ累計で3,500システム以上の導入実績があります。また、導入までのリードタイムとカスタマイズの幅が異なる3種の導入モデルを予算、要件に合わせて選択することができるため、自社の要件にあったシステムの導入方法を選ぶことができます。

オールインワン

FutureStage 製造業向け生産管理システムは、生産管理に必要な機能を一通り網羅しており、販売管理、生産管理、在庫管理、購買管理、部品表と工程情報、原価管理、品質管理、輸出と輸入の機能を備えています。様々な業務のソフトを個別で入れるよりも、ワークスペースの一元化、管理コスト、学習コスト、サポート窓口の一元化などのメリットがあります。

cons

注意点

導入負荷が高い

FutureStage 製造業向け生産管理システムの導入は、生産管理の周辺業務が網羅的に含まれているため、関係者が多く、広範な業務に影響します。また、購買管理や販売管理も含むため、社外との調整も必要になります。業務ごとに個別のソフトを導入するよりも、調整コスト増加や業務が滞るリスクが高くなるため、入念な準備が必要です。 また、導入のリードタイムや費用は、クラウド型でも最短10日と小規模向けの生産管理システムの中では長めで、初期コストも100万円以上です。機能に見合った価格ですが、初めての生産管理システムでスモールスタートしてみたいという企業は他社のライトな製品も比較しましょう。

会計ソフトとの連携バリエーション不足

FutureStage 製造業向け生産管理システムの標準連携できる会計システムは勘定奉行です。他にもSuperStream-NXなどとの連携実績もあるようですが、会計システムとの連携が必要な場合、自社の使用している会計システムとの連携の可否は事前に確認しましょう。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

在庫管理・倉庫管理システム

0.11%

104サービス中

64

販売管理システム

0.09%

143サービス中

76

製品基本情報

https://www.hitachi-systems.com/ind/fs/fabrication/公式
https://www.hitachi-systems.com/ind/fs/fabrication/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社日立システムズ

本社所在地 : 東京都品川区

会社設立 : 1962

セキュリティ認証 : ISO 14001、ISO/IEC 27001、ISO 9001、ISO/IEC 27017、プライバシーマーク、ISO 20000

ウェブサイト : https://www.hitachi-systems.com/index.html

株式会社日立システムズ運営製品一覧

編集

profile

丹沢充裕

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。FitGapではSEO、製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。