FitGap
マネーフォワード クラウド契約

マネーフォワード クラウド契約

公式サイト

無料トライアル

電子契約システム

強み

契約管理機能

契約送信数が多い業者向け

他電子契約システムとの連携

注意点

契約機会が少ない企業

契約管理機能は上位プラン

マネーフォワード クラウド契約とは

株式会社マネーフォワードが提供する電子契約システムです。このソフトは、契約プロセスをデジタル化し、文書の送信、署名、保存までを一元管理することが可能です。また、契約経緯の記録とバージョン管理を通じて、契約プロセスを効率化します。同社は他にも、「マネーフォワード クラウド会計」や「マネーフォワード クラウド経費」など、複数のバックオフィス業務向けソフトを提供しています。

pros

強み

契約管理機能

マネーフォワードクラウド契約は、契約書の作成や締結だけでなく、契約管理機能も搭載しています。これには、過去の契約書の検索機能と、紙の契約書をPDF化して一元管理する機能が含まれます。

契約送信数が多い業者向け

マネーフォワード クラウド契約は、月額料金が利用者の人数に応じてかかるものの、契約送信料は無料です。そのため、契約送信件数が多い業者にとっては、コストを抑えて電子契約を行うことが可能な製品です。

他電子契約システムとの連携

DocuSignやクラウドサインなど、他社の電子契約サービスで締結した契約データも自動で取り込むことができます。取引先が特定の電子契約サービスを指定しても、データを一元管理できる利便性があります。

cons

注意点

契約機会が少ない企業

マネーフォワード クラウド契約は、契約送信料が無料ですが、利用者一人あたりの月額料金が必要です。そのため、契約書の送信件数が少ない企業は、競合他社の従量課金型のサービスと比べてコストが高くなる場合があります。

契約管理機能は上位プラン

マネーフォワード クラウド契約には、契約データの管理機能や契約に関するワークフロー機能がありますが、これらは基本料金プランでは利用できません。より高度な機能を求める場合、上位プランへの加入が必要です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

電子契約システム

2.81%

58サービス中

10

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2021

https://biz.moneyforward.com/contract/公式
https://biz.moneyforward.com/contract/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社マネーフォワード

本社所在地 : 東京都港区

会社設立 : 2012

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、プライバシーマーク

ウェブサイト : https://corp.moneyforward.com/

株式会社マネーフォワード運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。