FitGap
マネーフォワード クラウド確定申告

マネーフォワード クラウド確定申告

公式サイト

無料トライアル

確定申告ソフト

強み

オールインワン

デバイスや環境に依存しない

業務の自動化機能が優れている

注意点

確定申告ソフトのみで提供されていない

電話サポート料金が割高

マネーフォワード クラウド確定申告とは

マネーフォワード クラウド確定申告は、株式会社マネーフォワードが提供する確定申告ソフトです。マネーフォワード社は、本製品や家計簿アプリの個人向けのお金の管理をするための製品と、法人向けの各種バックオフィスの製品からなるマネーフォワードシリーズを提供しています。

pros

強み

オールインワン

マネーフォワード クラウド確定申告の利用料金には、マネーフォワードシリーズの請求書作成ソフト、経費精算システム、給与計算システムなどのバックオフィスの製品が含まれています。確定申告だけでなく、バックオフィス業務を幅広く電子化することができます。また、マネーフォワードシリーズの製品と連携することで、請求書から支出データを自動で記帳したり、経費データ、給与計算のデータをシームレスで起票するなど、確定申告に必要な業務を効率化することができます。利用料金も月額800円からで、コストパフォーマンスにも優れています。

デバイスや環境に依存しない

マネーフォワード クラウド確定申告は、MacOSに対応しており、Apple社の製品でも利用することができます。また、クラウド型のソフトのため、複数のPCからログインすることができます。推奨スペックさえ満たしていれば、デバイスに依存せず、インターネット環境さえあれば、どこからでもアクセスできます。

業務の自動化機能が優れている

マネーフォワード クラウド確定申告は、銀行口座やカードを登録することで、取引明細を自動取得し、仕訳作業を簡素化することができます。また、自動取得した取引明細に対応する勘定科目を自動で提案し、会計作業の負担を軽減することができます。さらに、自動提案は、過去に登録した仕分けを学習することで精度を挙げることができます。

cons

注意点

確定申告ソフトのみで提供されていない

マネーフォワード クラウド確定申告は、単体での提供はされておらず、利用料金の中にマネーフォワードシリーズ一式分が含まれています。確定申告ソフトだけを使いたい場合には割高で、不要なソフトが付随します。

電話サポート料金が割高

マネーフォワード クラウド確定申告は、電話サポート付きのプランは月額2,980円で、同じ機能で電話サポートがないプランの月額980円のため、電話サポート料金に月額2,000円支払うことになります。チュートリアルや、サポートサイトなどは充実しているため、導入初期だけの利用や全て自力で学習できる人は割高にはなりませんが、ソフトの操作や簿記に自信がなく、電話サポートを常に受けたい人は、継続的なサポートが割安な製品も検討しましょう。

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2013

https://biz.moneyforward.com/tax_return/公式
https://biz.moneyforward.com/tax_return/

運営会社基本情報

会社 : 株式会社マネーフォワード

本社所在地 : 東京都港区

会社設立 : 2012

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001、プライバシーマーク

ウェブサイト : https://corp.moneyforward.com/

株式会社マネーフォワード運営サービス一覧

編集

profile

丹沢充裕