FitGap
SOLOEL

SOLOEL

公式サイト

購買管理システム

強み

豊富な購買管理機能

導入前、利用中のサポートの充実

高いユーザー数と信頼性

注意点

導入コストと期間

機能の限定性

セキュリティ認証

SOLOELとは

SOLOELは、ソロエル株式会社が提供する購買管理システムです。このシステムは、間接材の管理、入荷・検品・検収機能など、購買プロセスにおける重要な機能を提供しています。また全ての購買管理機能を一元管理することによって、購買活動の効率化と精度向上をサポートします。ソロエル株式会社は、SOLOELを中心に購買管理システムの提供や購買業務代行サービスを行っています。

pros

強み

豊富な購買管理機能

SOLOELが提供する一連の購買管理機能は極めて多様であり、企業の購買プロセス全体を効率化できる可能性が高いです。具体的には、検収漏れ防止、入荷・検品・検収、ワークフロー、間接材の管理、支払い期日の明示などがあります。特に「検収漏れ防止」の機能は、他の主要製品SAP Ariba SnapやPROCURESUITEには存在しない、SOLOEL独自の強みです。これによって、品質管理がより厳格に行えます。また、「入荷・検品・検収」のプロセスも網羅している点で、SOLOELは全体的な購買プロセスに対する包括的なサポートを提供します。

導入前、利用中のサポートの充実

SOLOELは導入前に自社の購買状況を元にシステムの設定を行うためスムーズに利用しやすくなっています。また、連携したい自社システムや外部製品との連携の構築も導入前に行ってくれます。利用中もサプライヤーの追加や異動などに伴うシステム調整をサポートするクライアントシステムサポートや購買業務の代行サービスなどが利用できます。

高いユーザー数と信頼性

SOLOELは600社、200,000人以上の利用ユーザー数を有しています。ソニーグループやサッポログループ、大成建設などの大企業も利用しており、信頼性があります。また、SOLOELの運営会社ソロエル株式会社の親会社はアスクル株式会社で東証プライム市場に上場する大企業です。継続的なサービスのサポートに期待できます。

cons

注意点

導入コストと期間

SOLOELは自社要件に基づいて環境構築などが必要な大がかりなSaaSのため、導入には高い費用と時間がかかります。導入費用はLight版でも220万円以上、Enterprise版では1,000万円以上となっています。また、導入期間はLight版で約3ヵ月、Enterprise版で約4ヵ月程度必要です。

機能の限定性

購買見積りはEnterpriseのみの機能でLight版は提供されていません。加えて会計連携機能はEnterprise版では標準機能となっていますが、Light版では有料オプションとなっています。 また、WebEDIに対応していません。

セキュリティ認証

SOLOELはISO 27001などの情報に関するセキュリティ認証を持っていません。情報セキュリティを重要視している企業にとって導入を検討する際の大きなマイナスポイントとなります。ISO等のセキュリティ規格の取得を重視している企業はSAP Ariba Snapなどの他製品を用いるべきだと考えられます。

サービス基本情報

リリース : 2008

https://www.soloel.com/service/公式
https://www.soloel.com/service/

運営会社基本情報

会社 : ソロエル株式会社

本社所在地 : 東京都新宿区

会社設立 : 2002

ウェブサイト : https://www.soloel.com/information.html

ソロエル株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。

FitGap
運営会社

© PIGNUS Inc. All Rights Reserved.

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。

目次

SOLOELとは

強み

注意点

サービス基本情報

運営サービス一覧

かんたんな質問に答えるだけで、自社向けのシステム要件を整理し、ぴったりのサービスをチェックすることができます。