FitGap
TimeP@CK

TimeP@CK

公式サイト

勤怠管理システム

強み

CSVファイル形式での出力が可能

インターネット接続が無い環境でも利用可能

煩雑な操作が無い

注意点

PCとの直接データ連携

ICカードの登録人数制限に注意

タイムカード保管義務

TimeP@CKとは

TimeP@CKは、アマノ株式会社が提供する勤怠管理システムです。この製品は、タイムカードによる打刻、夜勤対応など、勤怠管理に必要な基本的な機能を備えています。長年利用されてきた勤怠管理システムでTimeP@CK-iCシリーズなどは累計100万人以上利用されています。アマノ株式会社は、TimeP@CKの他にも、人事システムの「e-AMANO」、人事・給与・会計システムを統合した「TimePro-VG Powered by ZeeM」、受付・入退室管理システムの「TimePro-NX入退室管理」など、企業のバックオフィス業務に関連する多様な製品を提供しています。

pros

強み

CSVファイル形式での出力が可能

本製品はCSV出力機能を備えており、従業員の勤怠データを他の給与計算システムなどとの連携が容易になっています。これによって紙のタイムカードをPCに転記する手間が減り、正確に勤怠情報をPCに取り込むことができます。

インターネット接続が無い環境でも利用可能

本製品はネットワークを使用しないためWifi等が無い環境でも利用できます。電波の届きにくい作業所などでも安心して利用できる製品です。

煩雑な操作が無い

利用者が打刻以外の操作をする必要がないため、説明コストが少なく導入が楽です。従業員ひとりひとりにPCやスマートフォンを貸与していない会社でも扱うことが可能です。

cons

注意点

PCとの直接データ連携

PCにデータを移行するには定期的にPCとタイムレコーダーを繋いでデータを収集する必要があります。クラウド型の勤怠管理システムのようにすべてクラウド上で作業を完結させることはできません。

ICカードの登録人数制限に注意

機種によって前後しますが1台登録人数可能なICカードの最大数が決められています。大企業の場合より多くの従業員の勤怠管理が可能なSaaS製品を利用した方が効率がいい場合があります。本製品を提供している株式会社アマノも「VG Cloud」や「TimePri-VG」のクラウド勤怠ソフトを提供しています。

タイムカード保管義務

2020年4月の労働基準法の法改正によって勤怠データを5年間保管することが義務付けられています。ICカード方式、紙カード方式どちらの場合でも保管義務が生じるので適切な管理が必要です。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

勤怠管理システム

0.17%

364サービス中

63

利用者の業種

  • 製造 28%
  • その他の業種 21%
  • 建設、不動産 14%
  • 医療、福祉 14%
  • 金融、保険 14%

利用者の事業規模

  • 小規模 85%
  • 中規模 14%
  • 大規模 1%

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

https://timepack.amano.co.jp/公式
https://timepack.amano.co.jp/

運営会社基本情報

会社 : アマノ株式会社

本社所在地 : 神奈川県横浜市

会社設立 : 1945

セキュリティ認証 : ISO 9001、プライバシーマーク

ウェブサイト : https://www.amano.co.jp/

アマノ株式会社運営サービス一覧

編集

profile

遠藤慎

SaaSアナリスト

SaaSアナリスト。筑波大学大学院卒業後、株式会社PIGNUSに入社。FitGapでは製品の強み注意点などのレポートを担当。