FitGap
Zoho Meeting

Zoho Meeting

公式サイト

無料プラン

無料トライアル

Web会議システム

ウェビナー・動画配信ツール

強み

シリーズ利用

ウェビナー向け

セキュリティ水準が高い

注意点

日本では知名度低い

UXを毀損するリスク

Zoho Meetingとは

ゾーホージャパン株式会社が提供するWeb会議システムです。Zoho Meetingはオンライン会議とウェビナーをサポートするプラットフォームで、リアルタイムのコラボレーションとコミュニケーションを可能にします。主要機能には、高度なセキュリティ保護下でのビデオ会議、スクリーンシェアリング、リアルタイムのチャットとポーリングが含まれます。ゾーホージャパンは、このZoho Meetingの他に、企業のIT化・業務効率の向上をサポートするクラウド型ソリューションなど、様々なサービスを提供しています​​​​。

pros

強み

シリーズ利用

バックオフィス業務から営業、マーケティング業務まで幅広い業務領域をカバーするZohoシリーズ製品の1つで、シリーズ製品との連携が豊富です。Zohoシリーズのカレンダーツールやプロジェクト管理ツールと連携してミーティングのセットなどを行うことが可能です。Zohoシリーズ製品を既に自社で利用している方にとって使いやすいサービスです。

ウェビナー向け

一般的なWeb会議システムと比較してウェビナー機能が充実しているサービスです。ウェビナーを行う機能がフリーアカウントの状態から備わっています。また、ウェビナー中に動画の配信や、参加者情報の取得機能を標準で持っています。ウェビナーなどの不特定多数の方との交流が多い方向けです。

セキュリティ水準が高い

シリーズを通してUS/EU Privacy Shieldに準拠しているセキュリティの高いサービスです。EUから個人情報を移行が可能な、高いセキュリティ要件を持つサービスといえます。また、ミーティングへのロック機能を持つため、不審な方のミーティングへの参加やウェビナー開始後の途中入場を防ぐことができます。

cons

注意点

日本では知名度低い

日本の中ではシリーズ全体の知名度が低い製品です。国内で一般的に利用されているZoomやGoogle Meetよりも利用者が少ないため、利用する際に相手への説明コストが発生します。

UXを毀損するリスク

国内で利用する場合、知らない方が多いサービスのため、ウェビナーなどに参加する方が、見慣れないツールのため参加しないなど、機会損失が発生するリスクがあります。明確な意思をもって参加する方が少ないウェビナーを開催する場合、一般的なWeb会議システムを利用した場合よりも集まりが悪くなる可能性があります。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

Web会議システム

0%

90サービス中

62

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

API(Application Programming Interface)提供あり

異なるソフトウェアが互いに通信し、情報を交換するための規則や手順のセットが公開されています。APIを使用するには利用するソフトウェアがお互いにAPIが公開されていること、簡易なシステム開発または間を取り持つソフトウェアの導入が必要になります。

サービス基本情報

リリース : 2007

https://www.zoho.com/jp/meeting/公式
https://www.zoho.com/jp/meeting/

運営会社基本情報

会社 : ゾーホージャパン株式会社

本社所在地 : 神奈川県横浜市

会社設立 : 2001

セキュリティ認証 : ISO/IEC 27001

ウェブサイト : https://www.zoho.co.jp/

ゾーホージャパン株式会社運営サービス一覧