FitGap
BtoBプラットフォーム 受発注

BtoBプラットフォーム 受発注

公式サイト

無料トライアル

販売管理システム

BtoBプラットフォーム 受発注の強み概要
強み

幅広い導入実績

初期設定サポート

他製品との連携

BtoBプラットフォーム 受発注の注意点概要
注意点

受発注業務のみカバーしている製品

機能のカスタマイズ

現行システムとの二重管理

BtoBプラットフォーム 受発注とは

BtoBプラットフォーム 受発注は、株式会社インフォマートが提供する販売管理システムです。このシステムは発注、入荷・検品・検収、Web EDI、サービスや物品の仕入れ管理など、ビジネス間取引に必要な多様な機能を備えています。株式会社インフォマートは、BtoBプラットフォーム 受発注の他にも、電子契約システムの「BtoBプラットフォーム 契約書」、販売管理システムの「BtoBプラットフォーム 受発注」などの多彩な製品を提供しており、企業の効率的なビジネスプロセスをサポートしています。また、ビジネスパーソン向けにBtoBプラットフォーム業界ChというWebニュースメディアを展開しています。

pros

強み

幅広い導入実績

インフォマートのBtoBプラットフォームは、全国で820,493社の企業に利用されています。多様な企業規模や業界のバックオフィス業務をクラウド化する支援しており、充実したサポートで導入企業だけでなく取引先もサポートしています​​。

初期設定サポート

多くのシステム導入経験を持つコンサルタントが、お客様の業務プロセスや業界特性に合わせた最適な設定を提案し、導入をサポートしています​​。

他製品との連携

生産管理システムとの連携により、発注データや出荷・納入状況などを発注先とリアルタイムに共有できます。これにより、認識のズレを防ぎ、事務工数の削減とコミュニケーションロスの改善が実現します​​。それ以外の会計システムなどともAPI連携を用いての連携が可能です。

cons

注意点

受発注業務のみカバーしている製品

販売管理業務の中の受発注業務をカバーしている製品です。在庫管理業務や請求書作成機能などは備わっていません。請求書作成機能は同社が提供しているB to Bプラットフォーム請求書で提供しています。

機能のカスタマイズ

本製品は導入企業別に個別機能開発や要件に沿って機能をカスタマイズすることはできません。契約前にデモを利用できるので自社の要件に合った継続的に利用可能なシステムか確認する必要があります。

現行システムとの二重管理

サービスを導入しない企業とはB to Bプラットフォーム受発注を使って取り引きができないため注意が必要です。新規の取引先が多い場合や、本サービスを導入しない取引先がある場合、現行システムとの2重管理が必要になります。業界や取引先のITスキルによっては業務負担が想定よりも減らない可能性があるサービスです。

カテゴリ別マーケットシェア

2023年3月 FitGap調査

BtoBプラットフォーム 受発注販売管理システムマーケットシェア

0.38%

143サービス中

37

連携

統合パートナー

提供ベンダー間ですでに連携されており、ユーザーは簡易な設定のみで連携して使用することが可能です。

ふくろう販売
SKit FLEXi
販売大臣AX Super
販売大臣NX ERP
販売大臣AX
商奉行
PCAクラウド商魂
Hi-PerBT KIT3
豪商
弥生販売
kintone
OPEN21 SIAS 基本会計システム
OPEN21 SIAS 管理会計システム
POS+
Biz∫
大蔵大臣NX Super
大蔵大臣NX
大蔵大臣AX
大蔵大臣 個別原価版NX
大蔵大臣 個別原価版NX ERP
勘定奉行クラウド
勘定奉行 11
クラウド発展会計
freee会計
マネーフォワード クラウド会計Plus
マネーフォワード クラウド会計
弥生会計
Concur Invoice
SmartDB
invox受取請求書
TOKIUMインボイス
どっと原価NEO ST
どっと原価NEO LT
どっと原価NEO EX
Ci*X Expense