FitGap

サービス一覧(シェア順):無料の文書管理システム

富士フイルムビジネスイノベーション株式会社が提供する文書管理システムです。ArcSuiteは、文書の管理・共有・保管を効率化するクラウドベースのソフトです。このシステムを使用することで、企業は文書の検索性を高め、セキュリティを確保しながら、文書管理のデジタルトランスフォーメーションを実現できます。富士フイルムビジネスイノベーションは、ArcSuiteの他にも、デジタルトランスフォーメーションをサポートする多様なビジネスソリューションを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
3.45%

文書管理システム

102サービス中

6

強み・注意点
強み

業務情報を包括的に管理

業務プロセスの見える化

自社製品との連携

注意点

業務システムの大幅な変更が必要

クラウド利用はできない

プラン・料金
Start
初期費用
¥1,408,000
Standard
初期費用
¥3,300,000
Enterprise
初期費用
¥6,600,000
統合パートナー・API連携サービス

シンコム・システムズ・ジャパン株式会社が提供する文書管理システムです。長年にわたる文書・コンテンツ管理の分野での豊富な経験を活かし、オープンソースプラットフォーム上でビジネスニーズに応える先進的な機能を提供します。このシステムにより、ドキュメント管理プロセスの効率化と最適化が実現され、企業の業務運営がスムーズになります。シンコム・システムズ・ジャパン株式会社は、Cincom ECM以外にもCincom CPQ、Cincom SmalltalkなどのITソリューションを提供しています​​​​。

マーケットシェア・導入事例
2.95%

文書管理システム

102サービス中

10

強み・注意点
強み

コンテンツ管理機能が豊富

安全性の高いシステム

様々なデータベースに対応

注意点

導入サポート

初期設定とカスタマイズの難易度

利用コストが高い

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

株式会社アイネットが提供する文書管理システムです。このソフトは企業の文書管理を効率化し、セキュリティの強化を実現します。機能としては、文書の保存、共有、管理を一元化できることに加え、アクセス制御やバージョン管理が可能です。これにより、企業は情報の整理と保護を強化し、ビジネスのスピードと精度を向上させることができます。株式会社アイネットは、Cloudstorのほかにもクラウドサービスやデータセンターなど、企業のデジタル化を支援する多岐にわたるサービスを提供しています​​​​。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
4.41%

文書管理システム

102サービス中

4

強み・注意点
強み

営業利用向け

オフライン利用

マルチデバイス対応

注意点

開発や技術職の利用

データのバックアップ

カスタマイズの制限

プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

DocuWorksは、富士フィルムビジネスイノベーション株式会社(旧、富士ゼロックス株式会社)が提供する文書管理システムです。DocuWorksは、PC上で文書を紙の文書を机の上で扱う体験を目指した製品で、文書の保管に加えて、閲覧と編集ツールを備えていることが特徴的です。ツール内でファイル編集し、編集した書類をバージョン管理することができます。

無料トライアル

マーケットシェア・導入事例
8.55%

文書管理システム

102サービス中

2

強み・注意点
強み

安定した実績の企業が運営

自社の複合機と連携

注意点

書類のライフサイクル管理はできない

独自の拡張子

一部ファイル形式が使えない

プラン・料金
サブスクリプション
初期費用
0
月額費用
¥880
従量課金1
利用ユーザ数
¥283 / 人
パッケージ
初期費用
¥19,580
月額費用
0
従量課金1
-
統合パートナー・API連携サービス

さくら情報システム株式会社が提供する文書管理システムです。eDocument Management Systemは、ペーパーレス化を推進し、業務の効率化を図ることが可能なクラウド型システムです。文書のセキュアな電子管理、申請・承認プロセスの自動化、クラウドストレージを利用した拡張性の高い文書保存などの機能を備えており、特に、どこからでもアクセス可能で、PCやタブレットからも操作できる利便性が魅力です。また、カスタマイズが可能なため、各企業のニーズに合わせた文書管理ソリューションを提供します。同社は他にもIT's CloudやHRA給与明細照会サービスなどを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
2.22%

文書管理システム

102サービス中

15

強み・注意点
プラン・料金
-
要問合せ
統合パートナー・API連携サービス

日本オラクル株式会社が提供する文書管理システムです。Oracle WebCenter Contentは文書の一元管理、保管、配信を支援し、企業のコンプライアンスと効率化を図ります。特に、文書の検索性向上、バージョン管理、アクセス権管理が可能です。日本オラクル株式会社は他にも、Oracle NetSuiteやOracle E-Business Suiteなど多様なビジネスソフトを提供しています。

マーケットシェア・導入事例
1.73%

文書管理システム

102サービス中

18

強み・注意点
プラン・料金